浅野いにお

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年5月17日

浅野あさのいにお/1980年-/漫画家

1980年9月22日生まれ、茨城県石岡市出身。玉川大学芸術学部卒業。
1998年「菊池それはちょっとやりすぎだ!!」でデビュー。2001年「宇宙からコンニチハ」で第1回GX新人賞入選。2005年から2006年、「週刊ヤングサンデー」にて「ソラニン」を連載。2007年から「週刊ヤングサンデー」にて「おやすみプンプン」を連載、掲載誌の休刊にともない2008年からは「ビックコミックスピリッツ」に掲載され2013年に完結。同作は2009年、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門の審査委員会推薦作品33作品の一つに選出される(審査員はしりあがり寿、さいとうちほ、永井豪、細萱敦、村上知彦)。2014年から「ビックコミックスピリッツ」にて連載を開始した「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」で、2021年に第66回小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞。2018年12月21日から2019年1月14日、「画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2」が東京都サンシャインシティで開催された。

主な作品

主な作品の画像

  1. 『ソラニン』(2006、小学館)
  2. 『おやすみプンプン』(2007、小学館)
  3. 『Ctrl+T』(2010、小学館)
  4. 『うみべの女の子』(2011、太田出版)
  5. 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』(2014、小学館)

居住期間

1998年から6年間玉川学園に居住した。

町田との関わり

『おやすみプンプン』で、主人公プンプンが高校に進学してからの生活圏として町田市内の風景が描かれる。

当館との関わり

  • 展覧会
  • この街の現在―ゼロ年代の町田若手作家たち―展
    会期:2016年4月16日から6月26日

注記:掲載している情報につきましては極力調査いたしましたが、お気づきの点がございましたらご連絡ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
町田市民文学館ことばらんど

電話:042-739-3420

ファックス:042-739-3421

WEBでのお問い合わせ