町田市障がい者就労施設等からの物品等の調達方針

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年8月10日

2022年度町田市障がい者就労施設等からの物品等の調達方針(抜粋)

目的

この方針は、「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(平成24年法律第50号。以下「障害者優先調達推進法」という。)」第9条の規定に基づき、町田市における、障がい者就労施設等が供給する物品及び役務(以下「物品等」という。)の調達の推進を図り、もって障がい者就労施設等で就労する障がい者の自立を促進するために定める。

適応範囲

本調達方針の適用範囲は、町田市の全ての行政組織とする。

対象となる障がい者就労施設等

調達の対象となる障がい者就労施設等は、障害者優先調達推進法第2条第2項から第4項までに規定する下記の障がい者就労施設等のうち、物品等の調達が可能な施設等とする。ただし、市内の施設等を優先する。

  1. 「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)」に基づく事業所・施設等
  2. 障がい者を多数雇用している企業等
  3. 在宅就業障がい者等

物品等の調達目標

市は、予算の適正な執行、契約における経済性、公正性及び競争性に留意し、2022年度優先調達目標額は、2018年度から2020年度の調達実績額を平均した額以上とする。

その他

  1. 本方針に基づく調達の推進にあたっては、市内中小企業等に十分配慮するものとする。
  2. 本方針の策定に関する担当は地域福祉部障がい福祉課、公契約に関する担当は財務部契約課とし、調達の推進にあたっては市の全ての行政組織の参画により、本方針に定める目的の達成に努めるものとする。
  3. 本方針に基づく調達の実績については、年度終了後に市の全ての行政組織から報告を求め、その概要を取りまとめて公表するものとする。

各年度の調達方針

こちらからダウンロードできます。

町田市における障がい者就労施設等からの調達実績

2020年度の調達実績は、調達目標額(43,197,494円)を上回りました。
なお、調達実績の内訳は、以下のとおりです。

2020年度町田市障がい者就労施設等からの調達実績
2020年度優先調達実績
物品・役務の種別 分類 2020年度実績額(円)
役 務 印刷 1,250,843
清掃・施設管理 33,816,180
情報処理・テープ起こし 4,224,000
その他の役務 6,648,261
役務合計 45,939,284
物 品 事務用品・書籍 143,895
食料品・飲料 1,992,221
小物雑貨 7,601,685
その他の物品 39,600
物品合計 9,777,401
2020年度実績額 55,716,685

各年度の調達実績

こちらからダウンロードできます。

市内の障がい者就労施設等が提供可能な物品及びサービス

市内の障がい者就労施設等が提供可能な物品及びサービスの一覧は、こちらからダウンロードできます。
この一覧はあくまで参考ですので、物品・役務の内容や発注可能数、納期等については、施設へ直接お問合せください。

障害者優先調達推進法について

関連情報

町田市内の障がい福祉施設の製品に関する紹介をしています。併せてご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
地域福祉部 障がい福祉課 総務係

電話:042-724-2147

ファックス:050-3101-1653

WEBでのお問い合わせ