婚姻届

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年4月1日

男女が婚姻(結婚)する際の届出です。

2019年4月から町田市オリジナル婚姻届のデザインが新しくなりました

町田市では、和光大学とコラボレーションし、新デザインのオリジナル婚姻届を作成しました。婚姻届のデザインは2種類あります。2枚複写式となっており、お二人のご結婚の記念としてお手元に残すことができます。ぜひご利用ください。
新デザインのオリジナル婚姻と出生届は2019年4月から市庁舎1階市民課、各市民センター等の窓口で配布しています。

届出期間

期間は特にありません。届出の日から効力が発生します。
(ただし、外国の方式で婚姻した場合は婚姻成立後3か月以内。詳細はお問合せください。)

届出地

届出人の本籍地または所在地のいずれかの市区町村役所(場)


町田市では、市民課戸籍係(市庁舎1階104窓口)、または忠生市民センター、鶴川市民センター、南市民センター、なるせ駅前市民センター、堺市民センター、小山市民センターで届出ができます。

届出人

夫および妻

届出に必要なもの

  • 婚姻届の用紙(注1)
  • (届出をする市区町村が本籍地ではない場合)戸籍全部事項証明書(謄本)夫と妻各1通
  • 届出人の印鑑(一方は旧姓の印)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
  • (夫または妻が未成年の場合)父母の同意書

(注1)
届出用紙は、市民課戸籍係(市庁舎1階104窓口)、各市民センター、各連絡所でお渡ししています。開庁日時については、下記リンクをご参照ください。閉庁時は、休日夜間受付窓口(市庁舎1階南出入口からすぐ)でお渡ししています。
なお、他の市区町村役所(場)で受け取った用紙を使って、町田市に届出することも可能です。

婚姻届記入の際の注意事項

法務省ホームページ


証人欄には、成年の証人2人の署名押印が必要です。

(8)夫婦の職業欄について

2020年4月1日から2021年3月31日の間に婚姻届を出す場合、夫妻それぞれの職業を番号でご記入ください。
番号については、職業例示表をご覧ください。

職業例示表は、パソコン版をご覧ください。

外国人の係わる婚姻、または外国で婚姻が成立した場合の届出について

日本人と外国人の婚姻、または外国で成立した日本人の係わる婚姻の届出については、届書の書き方や必要な書類、届出すべき時期などが異なります。直接、市民課戸籍係へご相談ください。

法務省ホームページ

関連する主な手続き

市役所関係の手続きのチェックリストです。

国民健康保険(届出・保険証・給付・保険税等)

国民年金(手続き・保険料・免除制度・相談等)

医療・福祉(高齢者のための福祉・障がい者のための福祉) 

子育て・教育(手当・相談・保育園・幼稚園・学童保育等) 

住民票・戸籍(住所異動・住民票・戸籍届出・戸籍証明・印鑑登録等)

このページの担当課へのお問い合わせ
市民部市民課

電話:042-724-2865

ファックス:050-3085-6262

WEBでのお問い合わせ