「町田市都市づくりのマスタープラン」の策定に向けて検討しています

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年9月15日

トピックス

【New!!】 パブリックコメントを実施しています!

この度、町田市都市計画審議会からいただいた答申を踏まえ、「町田市都市づくりのマスタープラン(案)」として取りまとめました。
広く市民の皆さまのご意見を伺うため、2021年9月15日から10月14日の期間でパブリックコメントを実施しています。是非、皆さまの声をお寄せください。

資料のダウンロード、施設での閲覧方法、ご意見提出方法など

新たなマスタープランの策定に向けて

市では、次の20年の都市づくりの方向性を示す「町田市都市づくりのマスタープラン(2022年4月~)」の策定に向けた検討を進めています。
これまでの町田市の都市づくりは「都市計画マスタープラン」「交通マスタープラン」「緑の基本計画」「住宅マスタープラン」などといった分野別の計画に基づいて進められてきました。
今後の20年を見据えると、人口減少社会の到来や多摩都市モノレールを中心とした大規模交通基盤を町田市に迎えるにあたり、分野横断的に新たな将来都市構造を設計し、共通した施策を展開していく必要があります。そのため、各分野を統合して「町田市都市づくりのマスタープラン」として策定します。

町田市都市づくりのマスタープランの構造

このマスタープランは、市の新しい基本構想及び基本計画「まちだ未来づくりビジョン2040」や福祉や市民活動、環境分野とともに市民の皆さんとワークショップなどを行い、たくさんのご意見を頂きながら検討を進めています。
併せて、マスタープランの実現手段の1つである「町田市住みよい街づくり条例」について、地域資源を活用した広範な街づくり活動を支援するための条例改正を検討しています。

2040年の暮らしとまちのビジョン

2040年には様々な技術が進化し、働き方、学び方、買い物や移動の方法等々、人々のまちでの暮らし方が大きく変わっていると予想されます。
未来の町田は、新しい働き方や多様なライフスタイルに対応し、町田ならではの活動の場や暮らしを楽しめる環境が整っています。みんながまちの魅力を満喫して「ちょうどいい」暮らしを送っています。

2040年の暮らしとまちのビジョン

策定に向けて

町田市都市計画審議会からの答申

市は2020年2月に町田市都市計画審議会へ、「(仮称)町田市都市づくりのマスタープラン」の策定について諮問しました。検討は都市計画審議会が設置した「(仮称)町田市都市づくりのマスタープラン」策定に関する特別委員会において進められ、2021年8月16日に都市計画審議会から答申をいただきました。
町田市都市計画審議会吉川会長、及び「(仮称)町田市都市づくりのマスタープラン」策定に関する特別委員会野澤委員長、町田市長による答申式では、4分野の計画を一元化し、共通のビジョンを描いている点や、分野横断的な施策体系としている点について、高い評価をいただきました。

新しいマスタープランの策定に向けた検討委員会

町田市の将来を見据えた都市づくりのあり方を検討するため、町田市都市計画審議会に「(仮称)町田市都市づくりのマスタープラン」策定に関する特別委員会を設置し、市民の代表や学識の先生方、まちづくりに関わる事業者の方々にご参加いただき、それぞれの立場から活発な議論が行われました。
前半は、2040年の町田市の「暮らしのイメージ」と「まちの使い方」に関する議論をし、「暮らしとまちのビジョン」としてまとめました。
後半は「暮らしとまちのビジョン」を具体的な空間に落とし込み、実現方策を総合的に議論しました。

特別委員会(前半)の概要
回数 日程 概要
第1回

第5回
2020年3月

2020年10月
第1回では、2040年を見据えたまちづくりの視点など、検討の論点を整理し、以降の進め方を確認しました。
第2回から第4回では、町田市域を4つのエリアに分類し、各エリア毎の「2040年の暮らしのイメージ」について議論を重ねました。
第5回では、第1回から第4回の議論を振り返り、不足する点などを補って、中間とりまとめとしての整理を行いました。
町田市都市計画審議会への中間報告の概要
  日程 概要
第218回
町田市都市計画審議会
2020年11月13日 第1回から第5回特別委員会の検討内容をまとめ、「20年後の市民の暮らし方イメージ」に着目した将来都市像や、今後の検討の進め方について、町田市都市計画審議会へ中間報告しました。
20年後の町田市民が、まちの中でどのような活動を展開しているかを想像し、町田市の魅力である、
「都市的なにぎわいや活動」、「豊かなみどり・自然」、「居心地の良い住環境」が相互に重なり、つながり合いながら市民の方々の様々な活動を受け止めている様子を将来都市像として取りまとめました。
特別委員会(後半)の概要
回数 日程 概要
第6回

第9回
2021年1月

2021年7月
第6回では、前半の委員会での検討から導いた、将来都市像「暮らしとまちのビジョン」の実現に向けた「都市構造」や「都市づくりの基本方針」について議論しました。
第7回では、マスタープランの全体構成案及び町田市の都市づくりをけん引するプロジェクトを中心に議論しました。
第8回では、分野ごと(都市計画、交通、住まい、みどり)の施策を中心に議論しました。
第9回では、これまでの議論全体を振り返り、マスタープラン全体を横断的な視点から再確認し、不足する点などを補って最終とりまとめを行いました。

各回の会議資料・議事録をご覧ください

スケジュール

スケジュール
日程 内容
2020年2月 町田市都市計画審議会へ「(仮称)町田市都市づくりのマスタープラン」
の策定について諮問
2020年3月 「(仮称)町田市都市づくりのマスタープラン」策定に関する特別委員会発足
2020年11月 特別委員会から町田市都市計画審議会へ中間報告
2021年2月 「広報まちだ2月1日号 特集」にて「みんなの“みらい”を描いてみよう!」
(市民アイデア公募)を実施
2021年8月 特別委員会から町田市都市計画審議会へ最終報告
町田市都市計画審議会から答申
2021年9~10月 計画案のパブリックコメントの実施
2021年度末(予定) 計画策定・公表

このページの担当課へのお問い合わせ
都市づくり部 都市政策課

電話:042-724-4248

ファックス:050-3161-5502

WEBでのお問い合わせ