町田市土地利用に関する基本方針及び制度活用の方策~目指すべき都市像の実現に向けて~

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年9月15日

2011年に町田市基本計画まちだ未来づくりプランの策定及び町田市都市計画マスタープランの全体構想編の改定を行い、市の目指す将来都市像を定めました。
また、2011年8月の「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」の公布に伴う都市計画法の一部改正により、2012年4月に用途地域等の都市計画決定及び変更について、東京都から町田市に権限が移譲されました。
これをうけて、両計画で掲げる町田市の目指す将来都市像の実現を図るため、土地利用に関する基本方針、用途地域等に関する指定基準、及び基準制度活用の方策を定めました。
今後、個別のまちづくりに係る都市計画の決定や、具体的な土地利用制度を活用する場合は、原則として本方針に基づき行うものとします。

本方針のダウンロード

「町田市土地利用に関する基本方針及び制度活用の方策」改定に関する市民意見募集の実施

町田市は、2014年1月に土地利用の方針を実現するための基準である「町田市土地利用に関する基本方針及び制度活用の方策」を策定し、本方針に基づき、計画的に用途地域を変更するなど、都市計画制度を運用してきました。
町田市では現在、新たに策定に向けて検討を行っている「町田市都市づくりのマスタープラン」で示す将来都市像の実現のため、本方針を改定し、適切に都市計画制度の運用を図っていく必要があります。
この度、本方針の見直し案がまとまりましたので、その内容をお知らせするとともに、広く市民の皆さまのご意見を伺うため、市民意見募集を実施します。
是非皆さまの声をお寄せください。

募集期間

2021年9月15日(水曜日)から2021年10月14日(木曜日)まで

資料

ご意見記入用紙は指定ではありません。参考として、添付の書式をご活用ください。

資料の閲覧場所

本ホームページのほか、次の施設で資料の閲覧ができます。(施設の開館状況・受付時間にご注意ください)

  • 都市政策課(市庁舎8階)
  • 市政情報課、広聴課(市庁舎1階)
  • 各市民センター(忠生、鶴川、南、なるせ駅前、堺、小山)
  • 各連絡所(町田、木曽山崎、玉川学園、鶴川、南町田)
  • 男女平等推進センター(市民フォーラム3階)
  • 生涯学習センター
  • 各市立図書館(中央、さるびあ、鶴川、鶴川駅前、金森、木曽山崎、忠生、堺)
  • 町田市民文学館

提出方法

書面(書式は自由)にて、住所・氏名・電話番号・案件名をご記入の上、以下のいずれかの方法によりご提出ください。

  • 郵送:資料の閲覧をしている施設に設置している専用封筒(広聴課宛の料金受取人払郵便)を利用するか、都市政策課(〒194-8520 町田市森野2-2-22)へご郵送ください。
  • ファックス:050-3161-5502
  • Eメール:mcity5070@city.machida.tokyo.jp
  • 窓口:資料の閲覧をしている施設の窓口へ直接ご提出ください。

注意事項

  • 電話、窓口での口頭によるご意見は、お受けできません。
  • ご意見への個別回答は行いません。
  • 公序良俗に反するもの、特定の団体・個人等に対する誹謗中傷が含まれるものは無効とします。
  • それぞれの窓口で開庁日が異なります。資料の閲覧等の際はご確認の上お越しください。

結果の公表

寄せられたご意見の概要及び市の考え方は、個人情報を除き、2021年12月頃に町田市ホームページ及び資料の閲覧をしている施設で公表します。

このページの担当課へのお問い合わせ
都市づくり部 都市政策課

電話:042-724-4248

ファックス:050-3161-5502

WEBでのお問い合わせ