町田市土地利用に関する基本方針及び制度活用の方策

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年4月1日

2011年8月に「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」の公布に伴い都市計画法が一部改正され、2012年4月に用途地域等の都市計画決定及び変更の権限が、東京都から町田市に権限が移譲されました。
これを受け、町田市は2014年1月に土地利用の方針を実現するための基準である「町田市土地利用に関する基本方針及び制度活用の方策」を策定し、計画的に都市計画制度を運用してきたところです。
このような中、東京都では、2017年9月に2040年代の目指すべき東京都の都市の姿と、その実現に向けた都市づくりの基本的な方針と具体的な方策を示す計画である「都市づくりのグランドデザイン」を策定し、将来都市像の実現に向けた土地利用を推進するため、2019年10月には適切に用途地域の指定等を行うことを目的に「用途地域等に関する指定方針及び指定基準」を改定しました。
これらの背景を踏まえ、町田市では2022年3月に今後20年間の都市づくりの方向性を示す「町田市都市づくりのマスタープラン」を策定し、将来都市像の実現を図るため、土地利用に関する基本方針、用途地域等に関する指定方針及び指定基準を改定しました。
今後、個別のまちづくりに係る都市計画の決定や、具体的な土地利用制度を活用する場合は、原則として本方針に基づき行うものとします。

本方針のダウンロード

このページの担当課へのお問い合わせ
都市づくり部 都市政策課

電話:042-724-4248

ファックス:050-3161-5502

WEBでのお問い合わせ