「ザリガニを釣って水辺の生きものを知ろう!」を実施しました

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年8月18日

machidaikimonojouhou

市では「第3次町田市環境マスタープラン」にある「市民協働による生きもの調査」として、各種イベントを行っています。このイベントでは、忠生公園でザリガニを釣りながら、外来生物について学びました。

イベント概要

日時:2022年8月11日(木曜日)
会場:忠生公園自然観察園(湿性池)
参加人数:26名(市内在住の小学生以下のお子様とその保護者)
新型コロナウイルス感染症対策及び熱中症対策をとりながら実施しました。

当日の様子

講師の先生から、外来生物がなぜ問題なのか、生態系にどのような影響を与えるのか説明を受けました。
また、今回のイベントが公園の生態系を守ることにつながることを学びました。

話を聞いた後に、自然観察園(湿性池)に移動して釣りを行いました。40分程度ですが、外来種対策にご協力をいただきました。
注:自然観察園(湿性池)の生態系保護のため、許可をもらって実施しています。

ザリガニについて

外来種のザリガニについて、当日配布したパンフレットです(環境省作成)。

関連情報

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 環境共生課

電話:042-724-4391

ファックス:050-3160-5478

WEBでのお問い合わせ