早春の生きもの探し2015年度結果

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年3月29日

ikimonojouhou

2016年3月12日、3月13日に「親子で春を見つけよう!早春の生きものさがし」を行いました。
事前・事後に行った調査を含めて見つかった生きものの一覧と、それぞれの環境の特徴を掲載します。是非ご覧ください。

里山エリア(下小山田町)の調査

里山農園で見つかった生きものの写真。ニホンアカガエル、フキなど

里山エリアの特徴

  • 畑、田んぼ、ため池、竹林、庭木などがあり、多様な環境(生態系)、生きものの住みかがある。
  • 都市公園に比べ、在来種の割合が多かった。
  • 草花の種数や量が多く、結果として虫の種数も多く見られた。

(私有地のためマップは掲載しません)

市街地エリア(小山白山公園)の調査

小山白山公園で見つかった生きものの写真。ヒキガエルの卵、ジョウビタキなど

市街地エリアの特徴

  • 雑木林、人工池、芝生、石畳などがある。
  • 里山エリアより草花や虫の数は少なかった。
  • 広大な緑地を有する都立小山内裏公園が近くにあるため、野鳥は多く見られた。
  • 池にはヒキガエルの卵があり、それをエサとしているであろうダイサギが飛んできていた。

当日の様子

人間の未来のためにも、生きものと自然を大切に

講師

塚原 宏城 氏 【自然体験活動 コーディネーター】
矢崎 英盛 氏 【日本自然保護協会(NACS-J)自然観察指導員】 ほか

日時・場所

  1. 3月12日(土曜日)午前9時30分から正午 大谷里山農園(下小山田町 駐車場あり 私有地のため、住所は参加案内の中でお伝えします)
  2. 3月13日(日曜日)午前9時30分から正午 小山白山公園(小山町 駐車場なし 京王多摩境駅から徒歩5分)

参加費

無料

関連情報

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 環境・自然共生課

電話:042-724-4391

ファックス:050-3160-2758

WEBでのお問い合わせ