ツバメの巣探し調査2017年度結果

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月14日

machidaikimonojouhou

2017年度、総勢52名の調査員の方に、町田市内でツバメの巣を探していただき、全3種類、160個の巣が見つかりました。その結果、ツバメが好んで巣を作る場所や、人間が営巣を補助している割合など、わかったことを報告書にまとめましたので、ぜひ、ご一読ください!

調査結果報告書

分布マップ

オープンデータとして公開しています。shpファイルのご利用には、GISソフト等をご使用ください。

調査の概要(調査は終了しています)

調査に使用した手引き・調査票等です。

調査方法

  1. お申込みいただいた方に、「調査の手引き」をお送りします。
  2. 自宅周辺・普段よく行く場所・学校や勤務地の周辺など、町田市内で調査したいエリアを選択します。(調査の手引きに同封する「エリア選択シート」にご記入いただき、ご返送いただきます)
  3. 自分の担当するエリアの中で巣を発見したら、調査用の地図と、ツバメの巣の様子を記録する調査表にご記入いただきます。
  4. 調査期間が終了したら、地図と調査票をご返送いただきます。

後日、全体調査の結果を町田市ホームページで公開し、報告書を調査参加者の方にお送りします。
※調査は毎日する必要はありません。1日だけでも結構です。

調査期間

2017年5月22日(月曜日)から6月15日(木曜日)

ツバメステッカーを配布中

調査の結果、町田市内にはまだまだツバメが営巣できる場所があることがわかりました。
ツバメの子育てを見守る気持ちを皆さんに共有していただきたく、ステッカーを作成しました。
巣の近くに貼るも良し、持ち物に貼るも良し、ぜひご活用ください!
ステッカーは町田市役所7階窓口番号701の環境・自然共生課で配布中です。

関連情報

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 環境・自然共生課

電話:042-724-4391

ファックス:050-3160-5220

WEBでのお問い合わせ