使い捨てコンタクトレンズの空ケースの拠点回収を実施しています!

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2024年6月18日

市は、2023年3月20日にHOYA株式会社アイケアカンパニーと「使い捨てコンタクトレンズ空ケースの回収に関する協定書」を締結しました。本協定に基づき、2023年4月1日から市内施設で、使い捨てコンタクトレンズの空ケースの拠点回収を行っています。
回収したコンタクトレンズの空ケースは、再資源化され、様々なリサイクル品に生まれ変わります。

2023年度は、165.25キログラム(約16万5200個)のコンタクトレンズの空ケースが集まりました!これは、積み上げると東京スカイツリー2つ分になります。

今後も、プラスチックごみの資源化・資源の有効活用にご協力ください。

アイシティ ecoプロジェクトについて

この取り組みは、「コンタクトのアイシティ ecoプロジェクト」として、使い捨てコンタクトレンズの空ケースを回収・資源化し、資源化により得た収益の全額を日本アイバンク協会へ寄付しており、角膜の病気による視力障害の方の視力回復のために役立てられています。

アイシティecoプロジェクトとは?

アイシティecoプロジェクトの詳細は下記リンクよりご確認ください。

回収方法について

使用後のコンタクトレンズの空ケースを各回収拠点場所に設置された回収ボックス・回収ボトルに入れてください。
なお、空ケースはメーカーを問わず回収しています。
注記:空ケースのアルミシール・外箱は回収していません。
注記:コンタクトの空ケース以外の物は、回収ボックス・回収ボトルに入れないでください。

回収できる空ケースの例

アルミシールを剥がした空ケースを回収ボックス・回収ボトルに入れてください。

回収できないもの

回収ボックス・回収ボトルの設置場所について(回収拠点場所)

使い捨てコンタクトレンズの空ケースを回収する回収ボックス・回収ボトルは以下の施設に設置しています。

回収ボックス・回収ボトルの設置施設一覧
設置施設名称・設置場所住所
町田市庁舎 1階南口エレベーターホール町田市森野2-2-22
町田市バイオエネルギーセンター 2階出入口付近町田市下小山田町3267-20
リサイクル広場まちだ

町田市木曽東2-1-1 境川クリーンセンター敷地内建物

市立総合体育館 受付前・更衣室内(地下1階・1階)・地下1階警備室前町田市南成瀬5-12
市立室内プール 出入口付近町田市図師町199-1

町田GIONスタジアム 1階トイレ内(男女更衣室隣)

町田市野津田町2035
サン町田旭体育館 1階受付町田市旭町3-20-60
成瀬クリーンセンターテニスコート クラブハウス内町田市南成瀬8-1-1
鶴間公園 クラブハウス受付町田市鶴間2-5-13
小野路公園 管理棟受付町田市小野路町2023-1

注記:設置施設は順次拡大する予定です。
注記:設置施設の詳細は関連情報よりご確認ください。

関連情報

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 環境政策課

電話:042-724-4379

ファックス:050-3160-2758

WEBでのお問い合わせ