町田市安全安心まちづくり推進計画(2022年度~2026年度)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年4月15日

市内の刑法犯認知件数は、第1次から第3次までの町田市安全安心まちづくり推進計画に基づく取り組みの結果、2013年の4240件から2020年は2128件に減少しました。
一方で、インターネットサービスの普及や新たな生活様式の移行など、社会情勢の変化に対応した防犯の取り組みを、引き続き計画的に行っていく必要があることから、第4次計画となる「町田市安全安心まちづくり推進計画(2022年度~2026年度)」を策定しました。
この計画では、「自分を守る意識づくり」「新たな担い手の創出」「持続的な防犯環境づくり」という3つの方向性で、「防犯意識の高揚」「新たな担い手の創出」「持続的な防犯環境づくり」に関する取り組みを進め、「安心して暮らせる地域社会の形成」の実現を目指します。

市内の刑法犯認知件数の推移はこちらをご覧ください。

計画書ダウンロード

主な事業の紹介

防犯意識の高揚

防犯対策の実践につながる防犯講習会

防犯対策を「知る」ことに加え、自分を守る「行動」の実践につながるような、参加型や体験型の防犯講習会を実施しています。

詐欺防止啓発パトロール

年金支給日の前日に、町田駅周辺で特殊詐欺被害の対象になりやすい高齢者に対して、市民の方と協働して被害防止を呼びかけています。

出張防犯講座

市職員や警察官が地域に伺い、防犯に関する情報や犯罪被害を防ぐコツなどをお伝えしています。

防犯活動の支援・実施

防犯リーダー講習会

市内5会場で防犯リーダー講習会を実施し、各会場の地域で実際に起きている犯罪の状況と、その対策方法の紹介などをお伝えしています。

防犯活動用品の貸与

町田市に「自主防犯団体」としての届出を行った団体に対して、防犯パトロールや子どもの見守り活動等の際に役立つ防犯用品をお渡ししています。

詳細はこちらをご覧ください。

官民協働パトロール

市・市民・警察による官民協働パトロールを実施し、悪質な客引き行為・スカウト行為・無許可の路上での音楽演奏等に対して指導を行っています。

町田駅周辺合同歳末特別警戒

毎年12月に、町田市、相模原市、町田警察署、相模原南警察署、市民団体並びに関係協力機関による「町田駅周辺合同歳末特別警戒」を実施しています。
町田駅周辺を中心とした、町田・相模原両市内の巡回パトロールや、町田駅周辺の3箇所で、両市民の防犯意識の啓発を図るため、チラシ配布などの活動を行っています。

防犯に配慮した環境整備

民間交番セーフティボックスサルビア

民間交番では、防犯拠点としての道案内や付近の見守り、防犯パトロールの拠点としての機能に加え、まちづくりの拠点として、簡単な観光案内やイベント案内も行います。

  • 開所時間
    毎日午前11時から午後6時(年末年始を除く)
    ただし、開所時間及び開所日は、都合により変更になる場合があります。
  • 所在地
    町田市原町田6丁目13番14号(原町田大通り、「原町田中央通り」信号そば)

関連リンク

市内の「不審者・犯罪者情報」、「防災情報」、「子育て情報」などをメール配信しています。
詳細はこちらのページをご覧ください。

犯罪情報マップは、身近な犯罪の発生状況を地図上で確認することができます。

自主的な防犯活動を支援するポータルサイトです。最新の防犯情報を提供しています。

このページの担当課へのお問い合わせ
防災安全部 市民生活安全課

電話:042-724-4003

ファックス:050-3160-8039

WEBでのお問い合わせ