工事請負代金債権の譲渡について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年5月1日

 町田市の契約における権利義務の譲渡については、原則禁止としています。

 しかし、厳しい経済状況を考慮し、次の制度を利用した工事請負代金債権の譲渡に関する手続きを定め、一定の条件に基づき債権の譲渡を認めることにしましたのでお知らせいたします。

対象となるもの

  • 下請セーフティネット債務保証事業 

      (平成11年1月28日付け建設省経振発第8号)

  • 地域建設業経営強化融資制度 

     (平成20年10月17日付国総建第197号、国総建整第154号通達)
     ※2021年3月31日まで延長されました。

  • 公共工事代金債権信託 

     (株式会社きらぼし銀行の独自サービス)

手続方法・様式

関連リンク

・下請セーフティネット債務保証事業
・地域建設業経営強化融資制度    について

・公共工事代金債権信託   について

このページの担当課へのお問い合わせ
財務部 契約課

電話:042-724-2523

ファックス:050-3085-6082

WEBでのお問い合わせ