肝炎ウイルス検診(40歳以上)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年10月6日

町田市では、肝炎による健康障害の回避、症状の軽減、または進行の遅延を図ることを目的に、40歳以上の方に対し、肝炎ウイルス検診(B型・C型)を実施しています。

新型コロナウイルス感染症による留意事項について

現在、感染防止のため各医療機関にて様々な対策を実施しており、一部の医療機関では、肝炎ウイルス検診(40歳以上)の受診をお断りさせていただく場合もございます。
もし受診される場合は、事前に各医療機関に直接お問合せいただき、受診できるかどうかを確認の上、お申込みください。

検診項目

問診、血液検査(HBs抗原検査、HCV抗体検査)

対象者

40歳以上の方で過去に肝炎ウイルス検査を受けたことが無い方のうち、町田市に住民票があり職場等で検診の機会がない方

  • 年度内に40歳以上になる方(誕生日が1981(昭和56)年3月31日以前の方)が対象となります。
  • 対象年齢は、「今年度末(2021年3月31日)時点での年齢」です。
  • 例えば、現在39歳の方でも、3月31日までのお誕生日で40歳になられる方は「今年度40歳」となり、お誕生日を迎える前でも実施期間内に受けることができます。

受けられない方

以下の事項に該当する方は、この検診を受けることができません。

  1. 過去に肝炎ウイルスの検査を受けたことのある方
  2. 現在または過去に肝炎治療を受けている方

ただし、上記事項に該当する方でも、B型またはC型いずれか一方の検査・治療のみ受けている場合は、検査・治療を受けていないもう片方の検診は受けることができます。

39歳以下の肝炎ウイルス検査について

39歳以下の方は、町田市保健所保健予防課にご確認ください。

費用

無料(自己負担なし)

実施期間

2020年4月1日から2021年3月31日まで

受診方法

  1. 実施医療機関に直接、申込み。
  2. 受診(持ち物は下記の「持ち物」をご覧ください)。
  3. 医療機関で医師から結果説明(併せて検査結果を記載した用紙が渡されます)

実施医療機関は以下のリンクからご確認いただけます。

(1)健康診査と同時受診

町田市肝炎ウイルス検診の対象で、これから町田市内の医療機関で「健康診査」を受診される方は、町田市肝炎ウイルス検診と健康診査を同時に受けることができます。
肝炎ウイルス検診を希望する旨を、健康診査の受診時に医療機関へお申し出ください。

健康診査とは
町田市が実施する「成人健康診査」または、その他の保険者が実施する「特定健康診査に相当する健康診査」で、町田市内の健診実施医療機関で受診するもの

(2)肝炎ウイルス検診のみの受診

(1)に当てはまらない方は、肝炎ウイルス検診のみをお受けいただくことができます。

  • 町田市の成人健康診査を受診した際に同時に受けることができなかった方
  • 職場で健康診査を受診される場合や人間ドッグを受ける場合等で、町田市内の医療機関で健康診査を受けない方等

持ち物

健康保険証・運転免許証・マイナンバーカード等の身分証明書

感染している可能性が高いと判定されたら

精密検査が必要です。症状がなくても肝臓専門医療機関(あるいはかかりつけ医)を受診し、肝炎ウイルス感染状況、肝臓機能の状態を詳しく検査し、その後の治療方針を決めることが大切です。
初回精密検査は、保険診療扱いでの医療となり、診察費用がかかりますが、東京都に申請することで東京都の医療費助成制度を受けられます。
詳しくは検診を受けた医療機関で結果を聞く際にご確認ください。

初回精密検査の費用助成について

東京都の初回精密検査の費用助成制度の利用申請手続き等については、下記の東京都福祉保健局ホームページ「東京都のウイルス肝炎対策」にてご確認いただけます。

肝炎ウイルス検査で陽性と判定されてから、1年以内(消印有効)に申請が必要です。

関連情報

他の健(検)診について

チラシは健康推進課、各市民センターなどでも配布しています。

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所 健康推進課

電話:042-725-5178

ファックス:050-3101-4923

WEBでのお問い合わせ