町田市がん検診特例措置について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年4月1日

昨年度、乳がん検診または子宮頸がん検診を受けることができなかった奇数年齢の方は、「町田市がん検診特例措置」の申請により、受けることができます。(受けた後の申請は不可)

[注記] 2年に一度、乳がん検診及び子宮頸がん検診を受けられるように特例措置制度の内容を変更しました。
以前に「町田市乳がん検診特例措置」を利用された方も申請できます。

特例措置申請手続きの流れ

  1. 「町田市がん検診特例措置申請書」に必要事項をご記入のうえ、健康推進課へ郵送またはご持参ください。
  2. 申請書の提出から約10日以内に、審査結果をご自宅に郵送します。
  3. 審査結果が「受診可」の方は今年度受けることができます。「受診可」の通知が手元に届いてから実施医療機関へ予約を行ってください。予約の際に、結果通知に記載された「特例受診番号」を実施医療機関に伝えていただく必要があります。(審査結果が「受診不可」の方は次年度お受けください。)
  4. 次年度以降は偶数年齢になる年度(4月から翌年3月までの1年間)ごとにお受けください。

 

申請書の入手方法

  • 下記リンクより、申請書を印刷する。
  • 健康推進課窓口(町田市役所7階705)で受け取る。
  • 郵送で受け取る。(郵送をご希望される場合は健康推進課へご連絡ください。)

注意

  • 特例措置の手続きを経ずに奇数年齢の方が乳がん検診または子宮頸がん検診を受けた場合、市の公費負担が無く、検診費用は全額自費となる場合があります。

乳がん検診について

乳がん検診の詳細はこちらをご覧ください。

子宮頸がん検診について

子宮頸がん検診の詳細はこちらをご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所 健康推進課

電話:042-725-5178

ファックス:050-3101-4923

WEBでのお問い合わせ