肺がん検診(40歳以上)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年9月9日

10月24日より肺がん検診を開始します

新型コロナウイルス感染症による留意事項について

現在、感染予防のため各医療機関にて様々な対策を実施しており、受診される場合は、事前に各医療機関に直接お問合せいただき、受診できるかどうかを確認の上、お申込みください。

肺がん検診とは

肺がんは男性に多い傾向にあり、60歳ごろから急激に増加しはじめ、高齢になるほど多くなります。男女合わせると2番目に多いがんです。
町田市の肺がん検診は、胸部エックス線検査(胸部全体にエックス線を照射して撮影し、肺にがんを疑う影がないか調べる検査)、肺がんリスクの高い50歳以上で、喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が600以上の方には喀痰細胞診(3日分の痰を1つ容器に入れて提出し、痰の中のがん細胞の有無を顕微鏡で調べる検査)を行います。
初期の肺がんは、自覚症状がないので検診でなければほとんど見つかりません。早期に発見すれば、生存率が高いがんです。

検査項目

質問、胸部エックス線検査
喀痰細胞診(50歳以上で、喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)600以上の方のみ実施)

対象者

町田市に住民票があり、職場等で肺がん検診の機会がない、40歳以上の方

[注記]年齢について
肺がん検診は、年度内に40歳以上になる方(お誕生日が1983年(昭和58年)3月31日以前の方)が対象となります。
対象年齢は、「今年度末(2023年3月31日)時点での年齢」です。
例えば、現在39歳の方でも、3月31日までのお誕生日で40歳になられる方は「今年度40歳」となり、お誕生日を迎える前でも実施期間内受けることができます。

受けられない方

以下の事項に該当する方は、この検診を受けることができません。

  1. 年度内(2022年10月24日から2023年3月31日まで)にすでに肺がん検診を受けた方、受ける機会がある方
  2. 肺がんで治療中の方、経過観察中の方
  3. 妊娠中または妊娠の可能性がある方
  4. 医師が検診ではなく診療が適切であると判断した方

費用

1500円(胸部エックス線検査のみ)
2000円(胸部エックス線検査、喀痰細胞診(50歳以上で、喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が600以上の方のみ))
ただし、以下の方は受診時に市が指定する証書を提示することにより、費用負担が免除となります(受診後の申請は不可)。詳細は下記リンク先をご覧ください。

  1. 世帯全員が2021年度住民税非課税の方
  2. 生活保護受給者
  3. 中国残留邦人等支援給付受給者

実施期間

2022年10月24日から2023年2月28日まで

申込方法

直接、実施医療機関へ申し込みになります。
実施医療機関は決まり次第、掲載させていただきます。(現在、調整中です。)

持ち物

  1. 本人確認が出来る健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード等
  2. (費用の免除を受ける方のみ)成人健康診査受診券の「対象者及び自己負担額」の大腸がん検診の欄(2022年度は肺がん検診の欄がありませんので、大腸がん検診の欄を参照してください)が「無料」の記載がある成人健康診査受診券(下部)、「免除」の記載のある自己負担金免除申請審査結果通知書、保護受給証明書の証書

個別受診勧奨はがきについて

個別受診勧奨はがきは、肺がん検診対象の一部の方に送付を予定しています。
あくまでご案内はがきであり、受診時に必要はありません。

他の健診(検診)について

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所 健康推進課

電話:042-725-5178

ファックス:050-3101-4923

WEBでのお問い合わせ