ブレスト・アウェアネス(乳房を意識する生活習慣)のすすめ

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年9月21日

ブレスト・アウェアネスとは

毎日の生活の中で、乳房を意識する習慣のことです。

乳がんは、自分でも早期に発見できるがんです。そして、早期に発見できれば、治せる可能性がとても高いがんです。
普段の状態を知っておくと、「いつもと違う」変化に気づくことができます。
まずは、入浴時や更衣時に乳房に触れる機会を増やし、自分の乳房を知ることから始めましょう!

ブレスト・アウェアネスの4つのポイント

(1)乳房の状態を知る

乳房チェックでいつもの状態を知ることが大切です。

  • 入浴時やシャワーで体を洗うとき
  • 寝る前や仰向けに寝たとき

指のひらをすべらせるように触ります。
「見て・触って・感じる」ことで普段の乳房のことを知りましょう。

(2)変化に気を付ける

気を付けてほしい乳房の変化

  • 乳房のしこり
  • 乳頭からの分泌物
  • 乳頭や乳輪のびらん・ただれ
  • 乳房の皮膚のへこみ、ひきつれ
  • 乳房の痛み

乳房の変化を知りましょう。

(3)変化に気づいたらすぐ医師へ相談

乳房の変化に気づいたら、自己判断で放置せず、医師に相談しましょう。
変化のいずれかが、乳がんの初期症状の可能性があります。

(4)40歳になったら2年に1回乳がん検診を受診

マンモグラフィ検査を行うことにより、乳がんによる死亡率減少効果があることが証明されています。
町田市乳がん検診については下部のリンクからご覧ください。
40歳未満の方は(1)から(3)を実践しましょう。

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所 健康推進課

電話:042-725-5178

ファックス:050-3101-4923

WEBでのお問い合わせ