自転車レーン設置事業について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年4月30日

自転車レーン設置事業について

町田市は、歩行者や自動車・バイク等と自転車とが安全に安心して通行できる道路環境の整備に努めており、その対策の一環として、自転車レーンを設置しています。
2019年度末現在、2,944メートルの区間の自転車レーン設置が完了しています。都市計画道路の新設整備とあわせて既存道路の自転車レーンの設置を進めていきます。

自転車レーンとは?

自転車レーンとは、歩道のある道路の車道内歩道寄りに、青色の舗装と白色の区画線で幅約1メートルの自転車の通行帯を明示した箇所のことです。原則として道路の両側に設置し、公安委員会による『自転車専用通行帯』の指定を行います。
自転車レーンを設置することで、歩道を通行する自転車が減り、歩行者の安全性が向上します。また、自動車・バイク等と自転車との通行位置が明確となり、双方の安全性が向上します。

自転車レーンのイメージ図

自転車レーンの通行方法は?

自転車レーン内は、自転車と自転車以外の軽車両が通行できます。自動車やバイク等自動二輪車は、自転車レーン右隣の車線を走行します。
自転車は『車両』です。したがって、自転車レーン内の自転車は、交通ルールにのっとり『車道の左側を通行』(一方通行)しなければいけません。
※なお、次の場合は、自転車と自転車以外の軽車両であっても、自転車レーンでなく、歩道を通行することができます。ただし、歩道を通行する場合は、交通ルールにのっとり、『歩行者優先で、車道寄りを徐行』しなければいけません。

  • 沿道のご自宅・施設等からの出入り時や、駐車車両が多い、道路工事をしている時など、やむを得ない場合は歩道を通行することができます。
  • 『13歳未満の児童、幼児又は70歳以上の高齢者』は、自転車の歩道通行が認められています。

自転車レーンの通行方法

自転車レーンを設置する場所は?

新設する都市計画道路、道路の幅が広く自転車と歩行者の交通量が多い道路など、歩行者や自動車・バイク等と自転車の通行区分が明確になり、安全性が向上する道路に設置したいと考えております。

このページの担当課へのお問い合わせ
道路部 道路政策課 計画係

電話:042-724-1124

ファックス:050-3160-5597

WEBでのお問い合わせ