このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

『冠水ガード君』

更新日:2017年4月1日

『冠水ガード君』の仕様や設置場所について紹介しています。

『冠水ガード君』とは

大雨による道路冠水時に水中ポンプの動作に連動して警報を表示する“冠水警報表示システム”です。
近年、地球温暖化が起因と考えられる異常気象で過去に例のない規模の台風やゲリラ豪雨が多発しており、高架下が度々冠水することで通行に支障をきたしていることから開発しました。

開発にあたっては、町田市とワンマンバス機器のトップメーカーである「株式会社オージ」が共同で行い、2016年2月19日に連名で特許を取得いたしました(特許第5885795号)。

冠水ガード君(南大谷小田急線高架下写真)

冠水時 警報中写真

既存製品の仕様

『冠水ガード君』は、バスの降車合図装置の無線技術(ワイヤレス通信)を利用することにより、配線工事の手間を無くし、低コストかつ短い工期で施工が可能な今までに類の無い製品となっています。

既存製品との比較
  冠水警報
表示システム
『冠水ガード君』
類似する既存製品 優位な点
価格 約90万円 約500から600万円 価格が1/6から1/5程度
施工時間 3時間程度 3から4週間 短工期(3時間程度)
機器構成(設備) ワイヤレスで送受信する為、制御盤等の新たな設備が不要 有線で送受信する為、制御盤等の新たな設備が必要 新たな追加設備が不要
土工事が不要
発展性 設置後に、WEBカメラや通行止めゲート等の装置を追加オプションで設置可能 オプション等が最初から設置されているため、高額である 後付でオプションを取り付け可能な為、設置費用の分散化が図れる

『冠水ガード君』のシステム構成

  • 既設排水ポンプ制御盤内に制御器を設置し、排水ポンプの2台同時作動を契機として無線で表示器へ「冠水警報」表示をさせます。状況に応じてスイッチを切替えることにより「大雨冠水」・「通行止」を交互に表示させることが可能です。
  • 免許・届出が不要な帯域の無線を使用しているので手続きがありません。
  • 制御器と表示器間の配線工事が不要、施工時間が短いのでスピーディーな運用開始が可能です(ワイヤレス通信)。
  • 警報表示開始と同時に表示器上部のパトライトが点灯回転することにより、ドライバーへの注意喚起を行います。
  • 文字板にLEDランプを採用し、悪天候や日中でも高い視認性が確保できます。

『冠水ガード君』システム構成図

既設ポンプ制御盤

『冠水ガード君』オプションパーツのご紹介

停電しても安心なUPS(無停電電源装置)の追加が可能

  • 停電時に7時間動作!(表示器のみ動作した場合)
  • 高い安全性で長寿命のリチウムフェライト電池を使用

※UPS(無停電電源装置)を追加することができるので、停電時の動作を保障します。

現場の状況や水深計が確認できるカメラの追加が可能

高額で工事が必要な固定回線は不要、3Gで通信が可能

高額・高速な有線回線を敷設することは不要。NTTドコモFOMA網に対応し、固定回線が引けない場所にもカメラを設置できます。

ランニングコストを削減。月額900円程度から運用可能

常時監視ではなく、見たい時だけ映像を送信することで、通信量を削減。
映像のON/OFFは、Webから簡単に行え、切り忘れ防止機能も搭載。
さらに、MVNOのSIMカードを使用すれば、閲覧頻度にもより月額700円程度から運用が可能。

どこにいても映像を確認!

iPhoneやAndroidアプリを使用して映像を確認できます。緊急時に外出中であってもユーザー名とパスワードを入力するだけで映像を確認できます。PCやタブレットでも確認可能です。

スマホでカメラの映像が見られる

Webからカメラの映像をON!

『冠水ガード君』設置箇所

2014年7月に、南大谷小田急線高架下アンダーパスに試験設置を行い、現在本稼動しています。突発的なゲリラ豪雨や台風等による大雨では実際に稼動し、道路を通行する方々への注意喚起に役立っています。

この場所は、国土交通省・関東地方整備局HPにて公表している「道路冠水注意箇所マップ」に記載されている箇所です。車道部がアンダーパス構造で、集中豪雨時において冠水する可能性がある箇所がピックアップされていますので、注意喚起の為『冠水ガード君』を設置しています。

『冠水ガード君』キャラクターのご紹介

『冠水ガード君』のキャラクターです。
カエルが『冠水ガード君』をランドセルのように背負っているかわいらしいデザインです。

※ドライバーへの注意喚起のため、安全を冠ガエル(考える)デザインです。

『冠水ガード君』の製造・販売元

株式会社オージ
〒115-0043
東京都北区神谷1丁目1番1号
電話:03-3912-3111
FAX:03-3912-3115

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
道路部 道路維持課 施設係
電話:
042-724-1121
FAX:
050-3161-5499

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)