『バスくるヒカルくん』

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月16日

『バスくるヒカルくん』の仕様や設置場所について紹介しています。

『バスくるヒカルくん』とは

コミュニティバスの接近を対向車にお知らせする"対向車接近表示システム"です。
町田市では、玉川学園コミュニティバス(南ルート)を2016年2月1日から運行開始しました。その運行ルートの中には道路が極めて狭隘で視認性が低く、コミュニティバスとのすれ違いが困難な箇所があり、バスの接近を対向車にお知らせする装置として設置しました。

製品の仕様

対向車接近表示システム『バスくるヒカルくん』は、冠水警報表示システム『冠水ガード君』を流用した製品です。
水中ポンプの動作に連動して警報表示を行う『冠水ガード君』を、コミュニティバス車内に搭載した送信機から無線で電波を送信し、「バス接近中」表示をさせる仕様に変更しました。

対向車接近表示システム『バスくるヒカルくん』のベース製品のページです。

『バスくるヒカルくん』設置箇所

・玉川学園コミュニティバス(南ルート)の玉川学園8丁目付近に3箇所設置しています。

・小山田桜台から唐木田方面へ運行している小型バスルートの、上小山田町1072付近に設置しています。

『バスくるヒカルくん』の製造・販売元

株式会社オージ

  • 所在地:〒115-0043 東京都北区神谷1丁目1番1号
  • 電話:03-3912-3111
  • FAX:03-3912-3115

このページの担当課へのお問い合わせ
道路部 道路維持課 施設係

電話:042-724-1121

ファックス:050-3161-5499

WEBでのお問い合わせ