【芹ヶ谷公園】8月18日に「芹ヶ谷公園 緑の物語をつくるワークショップ」を開催します!

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年8月2日

芹ヶ谷公園 緑の物語をつくるワークショップ~芹ヶ谷公園の緑で"○○したい”を実践しよう~

イベントタイトル画像

芹ヶ谷公園では、2022年度に芹ヶ谷公園の成り立ちや取り巻く環境について学ぶ場の開催と、緑をキーワードとした芹ヶ谷公園でやりたいことをみんなで考え・実践するワークショップを、8月から連続で行います。
また冬には、喫緊の課題となっているナラ枯れ被害にあった樹木や育ちすぎた樹木の剪定・伐採を、大型滑り台側の斜面地を対象に行うことで樹林地を安全・安心な場所にしていきます。
まずは8月に公園の緑に関する勉強会とフィールドワークを開催し、芹ヶ谷公園の緑の成り立ちや現状について、みんなで学びます。
芹ヶ谷公園をかたちづくる物語の登場人物に、ぜひあなたもなってみませんか?

第1回目「緑と生態系の物語を知る編」

日時

  • 2022年8月18日(木曜日)
  • 午前9時30分から午後0時30分まで
  • 小雨決行。延期の場合は8月23日(火曜日)午前9時30分から午後0時30分で開催。

内容

  1. 芹ヶ谷公園の緑に関する勉強会
  2. 公園内のフィールドワーク

会場

  1. 町田市立国際版画美術館講堂
  2. 芹ヶ谷公園

定員

先着20名

参加方法

8月5日(金曜日)から8月16日(火曜日)の期間で、メールによる受付を行います。
参加希望の方は、

  • 参加者氏名
  • 連絡先(電話)
  • 年代

をご記入のうえ、送付ください。
中学生未満の方がご参加される場合は、保護者同伴とします。
注記:定員に限りがございます。広く多くの方にご参加いただけるよう、複数名で参加を希望される場合は、最小限の人数でお申し込み願います。

受付アドレス

made.in.serigaya@city.machida.tokyo.jp

持ち物

熱中症対策のため、飲み物をご持参ください。
歩きやすい服装でお越しください。

注意事項

新型コロナウイルス感染症拡大の影響や天候等により、内容が変更される場合があります。
変更の場合はこのページ等でお知らせします。

第2回目以降

秋に開催予定です。
樹木や公園の緑をテーマに、芹ヶ谷公園の「物語」をみんなで考え、やってみたいことを実践していく予定です。
詳細・参加方法は今後お知らせいたします。

関連情報

このページの担当課へのお問い合わせ
都市づくり部公園緑地課

電話:042-724-4397

ファックス:050-3161-6269

WEBでのお問い合わせ