軽自動車税の税率について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年10月1日

軽自動車税(種別割)の税率(額)

原動機付自転車および小型特殊自動車の税率(額)

原動機付自転車
種別 排気量(()内は定格出力) 税率(額)
第1種 50cc(0.6キロワット)以下 2000円
第2種乙 50cc超から90cc以下
(0.6キロワット超から0.8キロワット以下)
2000円
第2種甲 90cc超から125cc以下
(0.8キロワット超から1.0キロワット以下)
2400円
ミニカー(注記) 20cc超から50cc以下
(0.25キロワット超から0.6キロワット以下)
3700円

注記
3輪以上の原動機付自転車のうち次の2つの要件を満たすものはミニカーに該当し、適用税率(額)は3700円となります。

  1. 排気量が20cc超から50cc以下(定格出力0.25キロワット超から0.6キロワット以下)である。
  2. 車室(側面が構造上開放されているものは除く)を備えているか、または輪距(左右のタイヤの中間点の距離)が0.5メートルを超えるもの
小型特殊自動車
種別 排気量(()内は定格出力) 税率(額)
農耕用 制限なし 2400円
その他特殊用途用 制限なし 5900円
  1. 農耕用の規格は、最高速度:時速35キロメートル未満で、車両の長さなどの制限はありません。
  2. その他特殊用途用の規格は、最高速度:時速15キロメートル以下で、車両の長さ:4.7メートル以下・車両の幅:1.7メートル以下・車両の高さ:2.8メートル以下の制限があります。

軽2輪車・2輪の小型自動車等の税率(額)

軽2輪車・2輪の小型自動車、雪上車
種別 排気量 税率(額)
軽2輪車 125cc超から250cc以下 3600円
2輪の小型自動車 250cc超 6000円
雪上車 660cc以下 3600円

3輪・4輪の軽自動車等の税率(額)

被けん引車(ボートトレーラ等)
種別 車輪の数 税率(額)
被けん引車 2輪 3600円
3輪・4輪の軽自動車
種別 税率(額)
【旧税率】
初度検査年月が2015年3月31日以前の車両
【新税率】
初度検査年月が2015年4月1日以降の車両
【重課税率】
初度検査年月から13年を経過した車両
3輪 3100円 3900円 4600円
4輪 乗用 自家用 7200円 10800円 12900円
営業用 5500円 6900円 8200円
貨物 自家用 4000円 5000円 6000円
営業用 3000円 3800円 4500円
  • 初度検査年月とは、新車新規登録された年月(初めて車両番号(ナンバー)の指定を受けた年月)です。自動車検査証に記載されている「初度検査年月」欄で確認が出来ます。また、2003年10月14日前に新車新規登録された車両の場合、自動車検査証の初度検査年月は「月」の情報が記載されていない為、その年の12月を「初度検査年月」とみなします。

「初度検査年月」の確認方法初度検査年月は自動車車検証から確認ができます。

  • 重課税率(額)について

重課税率(額)は、初度検査を受けた月から起算して13年経過した3輪以上の軽自動車について課される税率です。重課税率(額)が適用されない車両は、電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車、ガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車、被けん引車です。

重課税率(額)の適用される年度の早見表
初度検査年月 適用開始年度
2005年4月から2006年3月 2019年度
2006年4月から2007年3月 2020年度
2007年4月から2008年3月 2021年度
2008年4月から2009年3月 2022年度
2009年4月から2010年3月 2023年度
2010年4月から2011年3月 2024年度
2011年4月から2012年3月 2025年度
2012年4月から2013年3月 2026年度
2013年4月から2014年3月 2027年度
2014年4月から2015年3月 2028年度
2015年4月から2016年3月 2029年度
2016年4月から2017年3月 2030年度
2017年4月から2018年3月 2031年度
2018年4月から2019年3月 2032年度
2019年4月から2020年3月 2033年度
2020年4月から2021年3月 2034年度
2021年4月から2022年3月 2035年度
2022年4月から2023年3月 2036年度

重課税率(額)加算の例

軽課税率(額)一覧
軽自動車   電気軽自動車
天然ガス軽自動車
ガソリン車・ハイブリット車
税率(額)A 税率(額)B 税率(額)C
3輪 1000円 2000円 3000円
4輪 乗用 自家用 2700円 5400円 8100円
営業用 1800円 3500円 5200円
貨物 自家用 1300円 2500円 3800円
営業用 1000円 1900円 2900円
  1. 初度検査年月が2019年4月1日から2021年3月31日までの車両について、燃費性能に応じて取得の翌年度分に限り、上記「軽課税率(額)一覧」のとおり税率(額)が軽減されます。
  2. 2021・2022年度に初度検査を受けた軽自動車に対する自家用乗用の軽課税率の適用対象は、電気軽自動車及び天然ガス軽自動車に限定されます。

税率(額)A

電気軽自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス基準窒素酸化物10%以上低減または平成30年排出ガス規制適合車

税率(額)B

  1. 乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成車〈★★★★〉または平成30年排出ガス基準50%低減達成車〈★★★★〉かつ令和2年度燃費基準+30%達成車
  2. 貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成車〈★★★★〉または平成30年排出ガス基準50%低減達成車〈★★★★〉かつ平成27年度燃費基準+35%達成車

税率(額)C

  1. 乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成車〈★★★★〉または平成30年排出ガス基準50%低減達成車〈★★★★〉かつ令和2年度燃費基準+10%達成車
  2. 貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成車〈★★★★〉または平成30年排出ガス基準50%低減達成車〈★★★★〉かつ平成27年度燃費基準+15%達成車
  • 燃料基準の達成状況については、自動車検査証の備考欄に記載されています。
  • 税率(額)B,税率(額)Cについては、揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料とする軽自動車に限ります。
  • 「平成32年度燃費基準」は「令和2年度燃費基準」と同様の扱いとします。

軽自動車税(環境性能割)の税率

乗用軽自動車の税率
車種 税率
自家用 営業用
〔取得時期〕
2019年10月1日から
2020年9月30日まで
2020年10月1日以降
電気軽自動車
天然ガス軽自動車
(平成21年排出ガス基準NOx10%低減又は平成30年排出ガス基準適合車)
非課税 非課税
ガソリン軽自動車 平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)又は平成30年排出ガス基準50%低減達成車(★★★★) 令和2年度燃費基準+10%達成 非課税 非課税
令和2年度燃費基準達成 非課税 1% 0.5%
平成27年度燃費基準+10%達成 1% 2% 1%
上記以外 2%
  • 「平成32年度燃費基準」は「令和2年度燃費基準」と同様の扱いとします。

このページの担当課へのお問い合わせ
財務部 市民税課 諸税証明係

電話:042-724-2113

ファックス:050-3085-6084

WEBでのお問い合わせ