夜間連続離着陸訓練(NLP)の日程変更通告を受け、訓練中止等を再度要請【2012年4月27日】

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2013年6月7日

夜間連続離着陸訓練(NLP)の日程変更通告を受け、訓練中止等を再度要請【2012年4月27日】

防衛省からの日程変更の通告

2012年4月27日、防衛省から、「空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練の日程変更について」、事前に通告がありました。
通告の内容は、次のとおりで、4月23日の通告内容から訓練日程が変更となっています。

  • 訓練内容 空母ジョージ・ワシントン艦載固定翼機全機種よる着陸訓練
  • 実施場所 硫黄島
  • 実施期間 2012年5月8日から5月19日まで(午前11時から翌朝3時まで) 
  • 厚木基地における夜間着陸訓練の予定はありませんが、天候等の事情により硫黄島にて所要の訓練が実施できない場合には、2012年5月14日から18日まで、厚木基地において計画の全部又は一部を実施するとのことです。

町田市の要請行動

この通告を受け、町田市では、次の内容を防衛省北関東防衛局に対し、口頭で要請しました。

  1. 日程変更などがあった場合に速やかに情報提供すること。
  2. 既に4月24日に要請したとおり、厚木基地における夜間連続離着陸訓練(NLP)を実施しないこと。
  3. 4月24日以降、航空機騒音の苦情が激増している。多くの市民が騒音被害を受けている現状を踏まえ、騒音解消に努めること。

関連情報

防衛省のホームページ「空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練に係る日程変更について」 です。

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082

WEBでのお問い合わせ