市民税・都民税 課税・非課税証明書

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2023年12月19日

市民税・都民税課税・非課税証明書とは

  • 証明書が必要な年度の1月1日に住民登録がある市区町村で交付します。
    例:令和5年度の証明書は、令和5年1月1日に町田市に住民登録がある方
  • 確定申告書、給与支払報告書や市民税・都民税申告書等の課税資料に基づいて賦課決定された、市民税・都民税の税額所得金額や所得控除額等が記載された証明書です。
  • 証明年度の税額、前年中の所得金額、所得控除額等が記載されます。
    例:令和5年度の証明書は、令和5年度の税額、前年中(令和4年1月1日から令和4年12月31日まで)の所得金額、所得控除額等が記載
  • 「所得証明書」や「収入証明書」といった表現をしている場合があります。
  • 被扶養者の方でご自身で申告をしていない方の非課税証明書には、所得金額等が記載されません。記載が必要な場合は、申告の手続きが必要です。
  • 申告の状況等によっては、課税・非課税証明書を交付できない場合があります。

調整控除の額について

調整控除は、非課税の方、均等割のみの課税の方、合計所得金額が2500万円を超える方には適用されません。そのため、調整控除の記載はありません。就学支援金などの申請時に提出先への説明等が必要な場合は、下記の文書を証明書に添付して提出してください。

お問い合わせ先

申告等に関する問い合わせ先

  • 市民税課市民税係:電話:042-724-2115
  • 市民税課特別徴収係:電話:042-724-2114

課税・非課税証明書の発行に関する問い合わせ先

  • 市民税課諸税証明係:電話:042-724-2874

問い合わせ可能日及び時間

  • 平日:午前8時30分から午後5時まで
  • 第2・第4日曜日:午前8時30分から午後5時まで

(注記)

  • 土曜日、第1・第3・第5日曜日、祝休日(第2・第4日曜日を除く)、12月29日から翌年1月3日までを除く。

証明書交付窓口

市役所市庁舎

  • 財務部市民税課(市役所市庁舎2階、207番窓口)
  • 市民部市民課(市役所市庁舎1階、101番窓口)

窓口の受付日及び時間

  • 平日:午前8時30分から午後5時まで
  • 第2・第4日曜日:午前8時30分から午後5時まで(状況によっては、平日の取り扱いとなる場合があります)

(注記)

  • 土曜日、第1・第3・第5日曜日、祝休日(第2・第4日曜日を除く)、12月29日から翌年1月3日までを除く。
  • 内容により市民課でお取扱いできない場合があります。
  • 4月上旬は窓口が大変混み合いますので、時間に余裕を持ってお越しください。

市民センター/連絡所

市民センターや連絡所の窓口でも証明書を交付しています。

  • 内容によりお取扱いできない場合があります。
  • 市民センターや連絡所の窓口での受付時間等は、下記リンク先(施設一覧)にてご確認ください。(南多摩斎場組合を除く)

コンビニエンスストア等での証明書自動交付サービス

マイナンバーカードをお持ちの方は、マルチコピー機が設置されている全国のコンビニエンスストア等で、市民税・都民税課税(非課税)証明書を取得することができます。

  • 発行手数料は、1通150円です。窓口や郵送で取得する場合より、150円安い手数料になっています。
  • 詳細は、以下のページに記載しています。

LINEによる証明書交付申請

マイナンバーカードをお持ちの方は、LINEで市民税・都民税課税(非課税)証明書の交付申請ができます。詳細は、以下のページに記載しています。

窓口で申請する場合に必要なもの

交付申請書

交付申請書は証明交付窓口の記載台に置いてあります。

  • 下記から交付申請書をダウンロードすることができます。

本人もしくは住民票上同一世帯の親族が申請する場合

  • 窓口に来た方の本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)

同居の親族で委任状が必要な場合

  • 同居でも、住民票上別世帯の場合は、委任状が必要です。
  • 町田市に住民登録がない場合は、住民票上同一世帯の親族であっても委任状が必要です(同一世帯が確認できないため)。

代理人が申請する場合(別世帯、別居親族を含む)

  • 委任状、代理人選任届等(委任者欄は自署)
  • 代理人の本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)
  • 委任者が相続人の場合は、被相続人の死亡日及び被相続人と相続人(委任者)との続柄がわかる戸籍謄本や、認証文付の法定相続情報一覧図の写し等
  • 成年後見人・保佐人・補助人が申請する場合は、3ヶ月以内に発行された成年後見人・保佐人・補助人であることがわかる登記事項証明書および代理行為目録

相続人が申請する場合

  • 被相続人の死亡日及び被相続人と相続人(申請者)との続柄がわかる戸籍謄本や、認証文付の法定相続情報一覧図の写し等
  • 相続人(申請者)の本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)

委任状(税務証明・閲覧)

代理人申請の場合は、委任状が必要になります。

委任状はこちらのリンクからダウンロードできます。

委任状には、次の事項の記載が必要です。

  1. 代理人の住所、氏名
  2. 委任事項(上記委任状リンク先の記入例に記載の委任事項を参照のうえご記入ください)
    必ず証明書の種類を記載してください。
  3. 作成年月日
    委任の有効期限は委任者の現在の意思確認とさせていただくため、作成年月日から3ヶ月以内とさせていただきます。
  4. 委任者の住所、氏名
    委任者の欄は、必ず自署でお願いします。
    やむをえず記名の場合は、実印の押印と、印鑑登録証明書(発行後3ヶ月以内のもの)の原本提示が必要です。

本人確認ができる書類

本人確認ができる書類の詳細については、下記リンク先をご覧ください。

手数料

1通300円です。

  • 証明書は世帯単位ではなく、個人単位で発行されます。
  • キャッシュレス決済が利用できます。

郵送で申請する場合に必要なもの

転居などにより、窓口に直接お越しになれない方は郵送申請をご利用ください。

  • マイナンバーカードをお持ちの方は、LINEによる交付申請もご利用ください。詳細は、以下のページに記載しています。
  • 通常の郵送による申請は、以下の書類を同封して郵送申請して下さい。

交付申請書

証明が必要な年度の1月1日の住所、氏名、生年月日、必要年度、証明の種類、通数、現住所、使途、日中連絡のとれる電話番号の記載

  • 下記から交付申請書をダウンロードすることができます。

委任状(税務証明・閲覧)

代理人申請の場合は、委任状が必要になります。

委任状はこちらのリンクからダウンロードできます。

委任状には、次の事項の記載が必要です。

  1. 代理人の住所、氏名
  2. 委任事項(上記委任状リンク先の記入例に記載の委任事項を参照のうえご記入ください)
    必ず証明書の種類を記載してください。
  3. 作成年月日
    委任の有効期限は委任者の現在の意思確認とさせていただくため、作成年月日から3ヶ月以内とさせていただきます。
  4. 委任者の住所、氏名
    委任者の欄は、必ず自署でお願いします。
    やむをえず記名の場合は実印の押印と、印鑑登録証明書(発行後3ヶ月以内のもの)の原本提示が必要です。

本人確認ができる書類の写し

本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカード等)の写し

  • 本人確認ができる書類の詳細については、下記リンク先をご覧ください。

手数料

郵便局の定額小為替で、通数×300円分

  • 切手・収入印紙によるお支払いは、受け付けていません。

定額小為替について

  • 有効期限は発行日から6か月ですが、事務処理の都合上、残りの有効期限が20日以上あるものを送付してください(有効期限間近の定額小為替は、受付できない場合があります)。
  • 何も記入せずにそのまま送付してください。
  • 発行印日付が不鮮明な場合は、受付できない場合があります。
  • 300円単位で送付願います。300円単位でない場合は、証明書の送付にお時間がかかる場合があります。

返信用封筒

切手を貼付し、下記宛先が記載された封筒

  • 申請者が本人の場合は、住民登録地住所(返信は本人確認も兼ねていますので、勤務先・別住所等には送付できません)。
  • 申請者が代理人の場合は、委任状記載の代理人住所。

申請先

〒194-8520
東京都町田市森野2-2-22
町田市役所財務部市民税課諸税証明係

このページの担当課へのお問い合わせ
財務部 市民税課 諸税証明係

電話:042-724-2874

ファックス:050-3085-6084

WEBでのお問い合わせ