給与支払報告書の提出について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年11月1日

従業員へ給与を支払っている事業所は、給与支払報告書を提出する義務があります。
給与支払報告書は給与受給者の賦課期日(提出年の1月1日、前年中に退職した方については退職した日)現在居住する市区町村長あてにそれぞれ提出してください。

町田市へ給与支払報告書を提出する場合の提出先

財務部市民税課で取り扱っております。
郵送で提出される場合は以下の送付先までお願いいたします。
〒194-8520 町田市森野2丁目2番22号 町田市役所財務部 市民税課特別徴収係あて

給与支払報告書記載における注意事項

個人番号・法人番号の記入について

平成29年度(平成28年分)より給与支払報告書の書式が変更となり、支払いを受ける者、及び被扶養者について個人番号を記載することとなりました。総括表には、法人番号(個人事業主の場合はその個人事業主の方の個人番号)の記載欄も新設されましたので、ご留意のうえ書類作成をお願いします。
また、個人事業主の場合は本人確認書類の提示が必要です。本人確認書類については市民税・都民税の申告書提出の際の本人確認書類に準じます。下記のリンク先のページをご参照ください。

前職分の給与を含む報告について

貴社以外の給与を含む報告をする場合には、摘要欄に必ずその会社名・支払金額・社会保険料等の金額の記入をお願いします。

扶養親族がいる場合について

扶養親族がいる場合には、16歳未満の者とその他の者を区別して、控除対象扶養親族の欄に親族の氏名・フリガナ・個人番号を記入してください。5人以上扶養親族がいる場合には、5人目以降の氏名は摘要欄に記入し、その者の個人番号を扶養親族欄の右にある「5人目以降の控除対象扶養親族の個人番号」欄に氏名との対応関係がわかるように記載してください。

『給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書』の申告書様式・記載要領については、国税庁ホームページをご確認ください。

給与支払報告書の様式について

給与支払報告書(総括票・個人別明細書)については町田市役所市民税課窓口で配布を行っている他、ホームページにも様式を載せておりますのでご利用ください。
また、他自治体の様式や独自の様式をお使いいただいても構いません。

このページの担当課へのお問い合わせ
財務部 市民税課

電話:042-724-2115

ファックス:050-3085-6084

WEBでのお問い合わせ