能ヶ谷地区は『能ヶ谷一丁目~七丁目』に変わりました(2010年7月19日)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2012年7月9日

 2010年7月19日から能ヶ谷地区は住居表示実施により、『能ヶ谷一丁目~七丁目』の7つの町区域になりました。
 住居表示整備事業は、わかりやすい住所及び町区域を実現するため、町田市全域の住所整理未実施地区で順次、進めている事業です。

新旧対照案内図及び対照表

実施区域は、能ヶ谷町の全部、大蔵町及び鶴川一丁目の各一部です。
新設された町区域は、能ヶ谷一丁目から七丁目です。
※案内図と対照表では、作成日が異なります。

新旧対照案内図(2010年4月13日時点)

住所対照表(2010年7月19日時点)

旧 ⇒ 新

新 ⇒ 旧

実施に伴う手続きについて

住居表示実施による住所変更に伴う手続きについては、「手続きのしおり」をご覧下さい。
会社・法人の方は、「会社・法人などの変更登記の手引き」を併せてご覧下さい。
また、「手続きのしおり」に基づいた内容の説明会を実施しました。
なお、説明会での主な質疑応答については「説明会質疑応答集」をご覧下さい。

このページの担当課へのお問い合わせ
都市づくり部 土地利用調整課

電話:042-724-4254

ファックス:050-3161-6271

WEBでのお問い合わせ