七国山自然を考える会

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年12月13日

自己紹介

「七国山自然を考える会」は1975年(昭和50年)に設立されました。七国山緑地保全地域には鶴見川の谷に下る緩い尾根や谷戸に、森林、草地、畑が散在し、豊かな植生景観が広がります。哺乳類や鳥、昆虫などの動物も多く安らぎの空間があちらこちらに点在します。1970年代、散策路にはゴミが捨てられ、暗い藪が広がっていました。先輩たちの活動によって明るく緑豊かな里山へと次第に変化してきました。緑地保全の活動に参加し、多様な生物の森を後世にのこしませんか。

活動フィールド

七国山緑地保全地域(町田市山崎町996ほか.約10ha)

活動内容

緑地保全、自然観察、体験学習支援、調査研究
その他(勉強会など諸行事、農作業)

活動日・時間

第1土曜日、第2木曜日、第3日曜日、第4木曜日
午前9時30分から午後3時(6月から9月:午前9時から午後2時)
(農作業は第1、第3、第5木曜日の午前9時から正午)

イベント情報

勉強会、他団体との交流会、成果発表会(収穫祭)

年会費

1000円

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 環境・自然共生課

電話:042-724-4391

ファックス:050-3160-5220

WEBでのお問い合わせ