町田かたかごの森を守る会

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年4月17日

自己紹介

かたかごの森は、イヌシデ・コナラ・クヌギ・ヤマザクラなどで構成される雑木林で、多摩丘陵の一角の北斜面にあります。林床には町田市では珍しいカタクリの群落をはじめ、フデリンドウ・シュロソウ・ヒトリシズカ・ニリンソウ・ワダソウ…など多摩丘陵を代表する貴重な植物が自生しています。
1986年、町田市および地主さんのご協力の下、当会が発足いたしました。自然の営みや、自然の大切さを理解し、保護する心を啓発することを目的に活動しています。活動日に直接お越しになり、お気軽に体験してみませんか!

活動フィールド

町田かたかごの森
(町田市山崎町1706番1)

活動内容

  • 森の維持管理(下草刈り、落ち葉かき、竹及び低木の伐採、その他)
  • 一般公開(カタクリ他、見学者を迎える諸準備の実施)
  • 自生するカタクリ保護のため移植、種の採集、散布を行う
  • 植生調査(草花・樹木)、環境調査(照度測定、毎木調査)
  • 草花の知識を向上するための研修の実施

活動日・時間

第1・2・4日曜日
午前10時から午後2時30分、昼食(正午から午後1時)
※活動していただける方は午前中のみでもOKです

イベント情報

  • 一般公開
  • 市民大学研修会
  • 会員の暑気払い
  • 野外研修会
  • 忘年会
  • 七草粥を祝う会
  • 定時総会

年会費

なし

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 環境・自然共生課

電話:042-724-4391

ファックス:050-3160-5220

WEBでのお問い合わせ