自立支援・配食ネットワーク事業

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月20日

以下の要件を満たしている方に、住み慣れた地域で自立した生活が継続できるようお食事(高齢者向けのお弁当)の配達を通して見守りを行います。
お食事は原則としてご本人に手渡しとなります。配達の際、ご本人に何か変わった様子があると思われる場合には、配達員から居宅介護支援事業所または高齢者支援センターにご連絡いたします。

対象者

65歳以上のひとり暮らしまたは高齢者世帯で、要介護1から5の認定を受けている方
(65歳未満の方と同世帯の方・要支援の方はサービスの対象となりません)

利用者負担金・支払方法

  • 利用者負担金

配食事業所によって異なります。
詳細は下記「配食事業所一覧」をご覧下さい。

  • 支払方法

配食事業所へ直接お支払いください。

利用回数

  • 要介護1から3の方:週3食まで利用可
  • 要介護4から5の方:週5食まで利用可

利用方法

下記の「配食事業所一覧」より事業所を選択し、居宅介護支援事業所のケアマネジャーを通じて高齢者福祉課に申請してください。
(居宅介護支援事業所と契約していない方は、担当の高齢者支援センターを通じて申請してください。)
市の承認日以降、サービスのご利用が可能となります。
(承認日は、市が申請を受理してから、約1週間後となります。)
※介護保険の認定が切れた場合や、要支援に変更になった場合はサービス対象外となりますのでご注意ください。

配食事業所一覧

提出書類

2020年4月から、様式を変更しております。
以下よりダウンロードしてください。

サービス利用開始の場合

以下の書類を全て作成のうえ、担当ケアマネジャーから高齢者福祉課へ、希望利用開始日の7日前までに提出してください。

  • 自立支援・配食ネットワーク事業サービス利用申請書
  • 自立支援・配食ネットワーク事業情報提供表

サービス内容変更の場合

サービス開始以降、配食事業所の変更、居宅介護支援事業所の変更、配食サービスの回数変更がある場合は、以下の書類を全て作成のうえ、担当ケアマネジャーから高齢者福祉課へ、希望利用開始日の7日前までに提出してください。(曜日の変更のみの場合は、提出の必要はありません)

  • 自立支援・配食ネットワーク事業変更連絡票
  • 自立支援・配食ネットワーク事業情報提供表

サービス中止の場合

サービス開始以降、施設入所や入院・転出・死亡等により配食サービスを中止する場合は、以下の書類を高齢者福祉課に提出してください。

  • 自立支援・配食ネットワーク事業中止連絡票

このページの担当課へのお問い合わせ
いきいき生活部 高齢者福祉課 高齢者サービス係

電話:042-724-2141

ファックス:050-3101-6180

WEBでのお問い合わせ