高齢者指定収集袋減免(ごみ袋配付)事業

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年11月18日

70歳以上の方の経済的な負担の軽減のため、一定枚数のごみ袋を配付します。

2021年度の配付について

対象の世帯

2021年4月1日現在、町田市に住民登録がある70歳以上<1951年(昭和26年)4月2日以前に生まれた方>の方がいる世帯で、かつ世帯員全員の令和2(2020)年度市・都民税が非課税の世帯

注記:世帯の中で一人でも課税者がいる場合は対象になりません。
注記:4月2日以降に市外に転出入・死亡・生活保護を受給されている方、及び税申告が未申告など税情報がない方は対象外です。

配付方法

シルバー人材センター会員が、対象世帯のご自宅を訪問して配付します。(申し込み不要)
今年度の訪問配付は6月1日から7月末に実施しました。
注記:訪問時、お声がけさせていただいた上で、玄関先に置く等の手渡しによらない方法でお渡しします。
注記:市庁舎でお渡しすることはできません。

配付内容
種類 容量 袋数(1袋10枚入)
燃やせるごみ袋(小袋) 10リットル 2袋(20枚)
燃やせるごみ袋(中袋) 20リットル 4袋(40枚)
燃やせないごみ袋(中袋) 20リットル 1袋(10枚)
合計   7袋(70枚)

※容器包装プラスチックの回収がある南地区には、下記のとおり配付します。

  • 燃やせるごみ袋(小袋2袋、中袋2袋)
  • 燃やせないごみ袋(中袋1袋)
  • 容器包装プラスチック袋(中袋2袋)

注記:受け取りを辞退する方は、配付時にお申し出ください。

配付されたごみ袋の交換について

  • 配付された袋は1袋(10枚入り)単位で、お持ちいただいた袋の容量と同じ量(等量)で交換します。
  • 「燃やせる」「燃やせない」など種類の交換もできます。

例)燃やせる袋10リットル(小袋)×2袋(合計200リットル)→燃やせない袋20リットル(中袋)×1袋(合計200リットル)

  • ご自身が購入したごみ袋、および高齢者福祉課以外から支給されたごみ袋の交換はできません

持ち物

  • 交換したいごみ袋(1パック10枚入で、未開封のもの

注記:身分証明書等は必要ありません。
注記:代理の方でも可。

交換場所(通年)
場所 受付時間
市庁舎1階
森野2-2-22
高齢者福祉課
(112番窓口)
午前8時30分から午後5時まで
※土日祝、年末年始を除く

注記:通年の交換場所は町田市役所高齢者福祉課のみです。
注記:各市民センター、各駅前連絡所、各コミュニティセンターでの交換は行っていません。(2021年度の臨時交換は終了しました。)

関連リンク

容器包装プラスチックの回収について詳しくはこちら

このページの担当課へのお問い合わせ
いきいき生活部 高齢者福祉課 高齢者サービス係

電話:042-724-2141

ファックス:050-3101-6180

WEBでのお問い合わせ