2021年度介護保険制度の改正について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年4月1日

2021年4月から介護保険制度の段階的な改正を行っています。
新たな制度では、利用者に負担をお願いするものもありますが、介護保険制度にかかる費用が増加する中、制度を維持していくためにご理解をお願いします。

「介護保険制度改正のお知らせ」の配布について

改正内容などをまとめた「介護保険制度改正のお知らせ」(パンフレット)を配布しています。
配布場所は介護保険課、高齢者支援センター、市民センターです。

4月から改正

介護保険料が変わります

介護保険料は3年ごとに見直しが行われます。2021年度から新たな介護保険料月額基準額に改定します。65歳以上の方の2021年度の介護保険料は、7月にお送りする「介護保険料納入通知書(決定通知書)」で、本人にお知らせします。

介護報酬が改定されます

介護報酬は3年ごとに改定が行われます。4月以降のサービス利用に関して、利用負担額が変更となりますので、ケアマネジャーやサービス事業所にご確認ください。

認定有効期間の延長

更新認定の有効期間の上限が現行の36か月から48か月に延長されます。
2021年4月1日以降に申請のあった更新申請が対象となります。

8月から改正

施設利用時の食費・居住費を軽減する制度の適用要件が変わります

ショートステイを利用する際や介護保険施設(特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・介護療養型医療施設・介護医療院・地域密着型特別養護老人ホーム)に入所・入院したときにかかる食費・居住費を軽減する制度について、下記の2点が変更になります。
1 所得要件の第3段階について、「本人年金収入等が80万円超」から下記の2つに細分化されます。
(1) 本人年金収入等が80万円超120万円以下
(2) 本人年金収入等が120万円超
2 資産要件が「本人(単身)1,000万円、夫婦で合計2,000万円以下」から、利用者負担段階ごとに、預貯金額が設定されます。

サービス利用料が高額になったときに利用料の一部をお返しする制度の適用要件が変わります

介護保険では1か月ごとの利用者負担が所得区分に応じた負担上限額を超えると、超えた額を高額介護サービス費としてお返ししています(対象となる方には、町田市から申請書をお送りしています)。
1 年収約770万円以上約1,160万円未満の方の負担上限額が、44,400円(世帯)から93,000円(世帯)に変更となります。
2 年収約1,160万円以上の方の負担上限額が44,400円(世帯)から140,100円(世帯)に変更となります。

問い合わせ先

  • 介護保険料について
    いきいき生活部 介護保険課 保険料係 電話:042-724-4364
  • 認定有効期間の延長について
    いきいき生活部 介護保険課 認定係 電話:042-724-4365
  • 介護報酬の改定と8月からの改正について
    いきいき生活部 介護保険課 給付係 電話:042-724-4366

このページの担当課へのお問い合わせ
いきいき生活部 介護保険課

電話:042-724-4364

ファックス:050-3101-6664

WEBでのお問い合わせ