町田市感染症週報

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2024年7月11日

感染症発生動向調査(週報)とは

我が国における感染症サーベイランスは、感染症発生動向調査(週報)、病原微生物検出情報、感染症流行予測調査、院内感染対策サーベイランスがあります。
感染症発生動向調査は、感染症の発生情報の正確な把握と分析、その結果の国民や医療関係者への的確な提供・公開のため、医療関係者の方の協力のもとで運営されています。東京都が選定した指定届出機関(定点)から報告された定点把握対象の五類感染症報告数は都内の各保健所でとりまとめられ、これを東京都感染症情報センター、国立感染症研究所でまとめたものが、それぞれ週報として発行されています。
保健所・都・国の週報のそれぞれの特性を踏まえてご活用ください。

町田市保健所感染症週報(モバイル版をご覧の方はPC版をご覧ください)

町田市の感染症の現状がわかる

町田市内の医療機関から報告された感染症動向を、その翌週にお知らせできるため、ほぼリアルタイムで発生状況を知ることができます。ただし、報告数が少ないためバラツキが多くなります。
町田市保健所では、インフルエンザ/COVID-19定点医療機関13、小児科定点医療機関8、眼科定点医療機関1から報告を受けています。

定点報告には載らない情報

定点からの報告数を集計しているため、定点以外で診断された感染症は集計されません。例えば、ある週でRSウイルス感染症の定点からの報告はゼロでも、市内で発生がないということではありません。また、全数報告疾患の場合でも、市民が市外の医療機関を受診された場合には、町田市内の報告には反映されません。

2024年

2023年

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は2023年5月8日(第19週分)から定点報告に移行しました。

2022年

2021年

東京都感染症情報センター

東京都発行の週報は、都内全域の情報を保健所とほぼ同時期に見ることができます。また、都内全体の報告を取りまとめているため、保健所とは違ってバラツキの少ない動向がわかります。

国立感染症研究所

国立感染症研究所では、感染症法に規定された疾患の患者が、全国でどのくらい発生したのかを調査集計しています。

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所 保健予防課

電話:042-722-0626

ファックス:050-3161-8634

WEBでのお問い合わせ