2019年7月10日開催 市長記者会見資料

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年7月10日

2019年7月10日に開催した市長記者会見で発表した資料を掲載しています。

【案件1】駐日ナミビア共和国特命全権大使による市長表敬訪問及び中学生との交流について

市は、ラグビーワールドカップ2019TMにおいて、公認チームキャンプ地としてナミビア代表チームのキャンプ受け入れを行います。受入期間中においては、ナミビア代表チームと町田市民との交流イベントを計画しています。このたび、ナミビア大使が7月19日に町田市を来訪し、市長表敬訪問を行います。併せて、市内中学生との交流を行います。

【案件2】オリンピック自転車競技ロードレーステストイベントが開催されます

7月21日に、世界各国のナショナルチームによる男子の自転車競技ロードレースが、東京2020オリンピックのテストイベント「READYSTEADYTOKYO-自転車競技(ロード)」として開催されます。当日は、午後1時ごろに市内約3.4キロメートルを選手たちが通過する予定です。また、JA町田市堺支店では、地元団体が主催する「自転車ロードレースを応援しよう!2019in町田堺」が開催され、ロードレースを盛り上げます。

【案件3】町田から世界へ!国の下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)を実施

町田市、メタウォーター株式会社、日本下水道事業団の三者で共同提案した「単槽型硝化脱窒プロセスのICT・AI制御による高度処理技術」が、国土交通省が実施している2019年度の下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)に採択され、成瀬クリーンセンターで実証研究を行うことになりました。提案した技術は、情報通信技術(ICT)と人工知能(AI)を活用したもので、導入した場合、従来の高度処理設備と比較して、電力を10パーセント以上削減、導入コストを20パーセント以上縮減できる他、自動制御による維持管理労力の軽減等が期待されます。「世界初」、「町田発」となるこの革新的技術が広く普及されることを期待し、今年度から実証研究を実施します。

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 広報課

電話:042-724-2101

ファックス:042-724-1171

WEBでのお問い合わせ