海外から町田市に住所が変わったら

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年5月25日

海外から町田市に住所が変わった場合、海外からの転入届出が必要です。
(注記)国の「水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症)」に基づき、海外から帰国された方は、入国の翌日から起算して14日間は、ご自宅やご自身で確保された宿泊施設等で待機することが要請されています。
これに伴い、本人による転入手続きは、14日間の待機期間経過後にお越しください。

(注記)転入、転居など、住所異動(引っ越し)の届出は、異動日から14日以内に行うことが住民基本台帳法に定められており、「正当な理由」がなく届出が遅れたときには過料に処される場合があります。
しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の緊急措置として、当分の間、14日を経過した届出についても、「正当な理由」があったとみなし、受付します。

届出の種類

転入届(住民異動届)

届出期間

町田市に住み始めた日から14日以内

(注記)通常、上記の期間が住民基本台帳法に定められており、「正当な理由」がなく届出が遅れたときには過料に処される場合があります。
しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の緊急措置として、当分の間、14日を経過した届出についても、「正当な理由」があったとみなし、受付します。

届出先

受付時間

月曜日から金曜日、第2・第4日曜日の午前8時30分から午後5時
(注記)土曜日、開庁していない日曜日、祝日、年末年始を除く

届出人

本人または世帯主

代理人による手続きも可能です。
(注記)代理人が届出をする場合は、委任状が必要です。
(注記)委任状は委任者本人がすべて自筆で記入してください。

届出に必要なもの

以下の必要書類が不足した場合、当日の届け出の受付ができませんので、ご注意ください。

  1. 住民異動届(市役所市民課・各市民センターにありますので当日記入してください)
  2. 転入される方全員のパスポート(帰国日がわかるもの)
    (注記)日本入国の際に自動化ゲートを利用される場合は、自動化ゲートを通過される際に必ず日付が入った入国スタンプ(証印)をパスポートに押印していただくよう申し出てください。帰国後にパスポートを確認し、押印がない場合は、帰国日が分かる資料(搭乗券やEチケット、空港からのバスの乗車券など)を必ずお持ちください。Eチケットや搭乗券は紙で印刷されたものを持参ください。
  3. 外国人の方は、外国人登録証明書または在留カード、特別永住者証明書
  4. 戸籍謄本又は抄本(本籍地が町田市以外の方のみ)
  5. 戸籍の附票(本籍地が町田市以外の方のみ)
  6. マイナンバーカード(持っている方のみ)
  7. 印鑑(他の手続きで必要になる場合があります)
  8. 代理人による届出の場合、本人自筆の委任状

注意事項

  • 月曜日など休日の翌日は窓口が混雑します。時間に余裕を持ってお越しください。
  • 第2・第4日曜日に海外からの転入手続きをされる場合、同日での住民票の写し等の証明書や国民健康保険証の即日発行はできませんのでご注意ください(翌日以降の発行となります)。
  • 地番地区で1年以内に新築し、そこに住所異動の手続きを行う際、土地地番の最新情報を確認するために、公図および土地の登記事項証明書等をお持ちください。左記書類の持参がなく、町田市で土地地番の最新情報を確認できない場合、受付できないことがあります。

(注記)町田市で最新情報が確認できる場合については、上記の書類は不要です。

リンク先一覧

関連する主な手続き

国民健康保険  (届出と保険証・給付・保険税等)

国民年金  (手続き・保険料・免除制度・相談等)

医療・福祉  (高齢者のための福祉・障がい者のための福祉等)

子ども  (手当・相談・保育園・幼稚園・学童保育・就学援助等)

このページの担当課へのお問い合わせ
市民部 市民課

電話:042-724-2123

ファックス:050-3085-6262

WEBでのお問い合わせ