地域活性化施設としての空家のマッチング事業及び改修工事助成

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年4月27日

事業の概要

空家対策の一環として、「町田市内にある一戸建ての空家の所有者」と「空家を地域活性化施設として利用したい方」とをマッチング(つなぎ合わせ)する事業です。
また、対象案件のうち、一定の要件を満たす空家を地域活性化施設として改修する場合に、その改修工事費用の一部を助成します。

対象者

  • 町田市内にある一戸建ての空家を所有している方(空家所有者)
  • 町田市内にある一戸建ての空家を地域活性化施設として利用したい方(利用希望者)

申込方法

以下の申込書に必要事項をご記入の上、町田市住宅課へご提出ください。

お申込後の流れ

町田市が委託しているNPO法人顧問建築家機構にて申込者のリストを作成します。
そのリストを元に、NPO法人顧問建築家機構から申込者の方に直接連絡し、詳しいお話しをさせていただきます。

注意事項

  • 申込をされた個人情報は、本業務の目的以外には利用いたしません。
  • 空家の賃貸契約等の交渉及び契約は、不動産事業者と直接行っていただきます。市は空家の賃貸等の交渉及び契約については直接関与いたしませんので、契約に関するトラブル等については、当事者間の責任において解決をお願いします。
  • 申込書を提出いただいても、必ずマッチングできることを保証するものではありません。
  • 空家の改修に対する補助金については、まずマッチング事業へお申込みいただき、市が認めた場合のみ対象となり、別途申請をしていただく必要があります。
  • 空家の改修をする場合の補助金については補助対象経費の2分の1の額とし、100万円(集会所を有していない町内会・自治会が集会施設として改修する場合は500万円)を限度とします。
  • 対象となる空家が1981年5月31日以前に着工された家屋であるときは、マッチング事業の対象にはなりますが、助成金の対象にはなりません。ただし、耐震化工事等により耐震基準を満たしている場合は、助成金の対象になります。

関連項目

このページの担当課へのお問い合わせ
都市づくり部 住宅課

電話:042-724-4269

ファックス:050-3161-6109

WEBでのお問い合わせ