第一種区域

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2012年7月12日

飛行場の周辺地域に対し、航空機騒音の度合いに応じて、施設の外側から、W値75以上が第一種区域、90以上が第二種区域、95以上が第三種区域となる(イメージ図参照)。第三種区域内は緩衝緑地帯等の整備、第二種区域内は移転補償と土地の買入れ、第一種区域内は住宅防音工事の助成が行われている(ただし、区域指定時に所在する住宅が対象)。

このページの担当課へのお問い合わせ
(要請活動に関すること) 政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082

WEBでのお問い合わせ

担当課:   (騒音に関すること) 環境資源部 環境保全課
電話:     042-724-2711
FAX:     050-3160-5478