アフターメダルプロジェクトにご協力ください

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年3月11日

アフターメダルプロジェクトとは

町田市では、ごみ減量と携帯電話資源化につながるアフターメダルプロジェクトに参加しています。
アフターメダルプロジェクトは東京2020大会で使用するメダルを作成するために実施された「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の後継としてスタートし携帯電話資源化のレガシーとして実施されております。
知的障がい者のスポーツ大会「スペシャルオリンピックス」への寄付や携帯電話の分解作業等に従事する知的障がい者の雇用促進にも寄与しています。

みなさまのお宅に眠っている携帯電話が知的障がい者の支援につながります。是非、小型家電回収ボックスやリサイクル広場等にお持ちください。
よろしくお願いいたします。

携帯電話の出し方

小型家電回収ボックスやリサイクル広場に携帯電話やPHS、スマートフォンをお持ちください。
小型家電回収ボックスは市庁舎や市民センター等に設置してあります。
携帯電話などの個人情報は消去してから入れてください。
また、返却はできませんのでご注意ください。

スペシャルオリンピックス日本の詳細はこちら

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 3R推進課 推進係

電話:042-797-0530

ファックス:042-797-5374

WEBでのお問い合わせ

3Rとは
Reduce(リデュース)ごみそのものを減らす
Reuse(リユース)繰り替えし大切に使う
Recycle(リサイクル)分別して資源にする
の3つのRで、ごみの減量・資源化を推進します。