食品ロス削減の取り組み~フードドライブの取り組みと開催情報~

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年9月28日

食品ロスとフードドライブについて

食品ロスとは?

国内では、非常に多くの食品が賞味期限切れや消費期限切れにより、未使用・未開封のまま捨てられています。
市の調査でも、「燃やせるごみ」の約2%が、未使用・未開封の食品となっており、重量換算にすると約1300トンの食品がそのまま捨てられている状況です。
食品ロスの詳細については、下記リンク先ページでご確認ください。

フードドライブとは?

ご家庭で余っている食べ物を学校や職場に持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンク等に寄付する活動のことです。

フードドライブの開催情報

リサイクル広場での開催情報

現在、リサイクル広場まちだ(下小山田町3267-20)で常時フードドライブを実施しています(祝日と年末年始を除く、月曜日から土曜日の午前8時30分から午後4時まで)。また、市内各地域で行われる移動リサイクル広場でも以下の場所・日時に限り、フードドライブの開催を予定しています(各回とも午前10時~午後3時まで)。

10月16日(土曜日)子どもセンターばあん(金森4-5-7)

11月20日(土曜日)境川クリーンセンター(木曽東2-1-1)

12月25日(土曜日)相原中央公園(相原町2018)

主催者:一般財団法人まちだエコライフ推進公社
電話:042-797-9617

取り扱う食品等やその他の詳細については、上記の連絡先に直接お問い合わせください。

リサイクル広場の詳細については、こちらをご覧ください。

その他の開催情報

町田市立室内プールで寄付の受付を行っております。また、以下のフードバンクでは直接寄付の受付も行っております。それぞれ取り扱う食品等やその他の詳細については、下記ホームページかお電話にてご確認ください。

フードドライブの開催実績

まちエコ・フリーマーケット

  • 主催者:一般財団法人まちだエコライフ推進公社
  • 開催場所:町田リサイクル文化センター隣接地
  • 開催日及び寄付食品総量

2019年5月12日(日曜日):28.4キログラム
2019年7月14日(日曜日):1.98キログラム
2019年9月8日(日曜日):21.73キログラム
2019年11月10日(日曜日):29.07キログラム

「まち・エコフリーマーケット」のリンクもご覧ください。

小山地域リサイクル広場

  • 小山地域リサイクル広場主催者:響きの丘町内会(後援:小山連合町内会)
  • フードドライブ主催者:一般財団法人まちだエコライフ推進公社
  • 開催場所:サレジオ高等専門学校(サレジアンモール)
  • 開催日及び寄付食品総量

2019年7月20日(土曜日):8.31キログラム

「地域リサイクル広場」のリンクもご覧ください。

寄付をお願いしたい食品について

  • レトルト食品、インスタント食品
  • 保存食品(缶詰、瓶詰等)特に野菜や魚の缶詰はとても喜ばれます
  • フリーズドライ食品
  • ギフトパック(お歳暮・お中元等、贈答品の余剰品)
  • 調味料各種
  • 飲料(ジュース、コーヒー、紅茶など)
  • お米、パスタ、麺類
  • やさい、果物

<注意事項>

  • 上記は、一般的に受付可能な食品です。実際に寄付を受付する食品は、寄付先によって異なる場合がございます。お手数ですが、各寄付先へお持ち込みいただく前に、受付先にご確認をお願いいたします。
  • 賞味期限の記載のない食品は受け付けておりません(お米は除く)。
  • 賞味期限切れの食品や、包装が破損している食品は受け付けておりません。
  • 冷凍食品や魚、肉類などの生鮮食品は受け付けておりません。

農林水産省の情報

農林水産省の食品ロス・食品リサイクルについて掲載されており、フードバンクについても取り上げられています。

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部3R推進課

電話:042-797-0530

ファックス:042-797-5374

WEBでのお問い合わせ