ダンボールコンポストを使って生ごみを減量

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年6月26日

ダンボールコンポストとは


野菜の皮などの出てしまった生ごみは、ダンボールコンポストを使って手軽に処理しましょう。
ダンボールに必要な基材(竹チップや米ぬかなど)を入れて準備ができたら、生ごみを投入してかき混ぜるだけです。約3か月間生ごみを処理することができます。
処理した生ごみは、たい肥として使うことができますので、ガーデニングや家庭菜園に使えます。

ダンボールコンポスト講習会を開催します

ダンボールコンポストを使ってみたい!生ごみを減量したい!たい肥を使いたい!
そんな方は、ぜひ、ダンボールコンポスト講習会にご参加ください。
ご参加いただいた方は、ダンボールコンポスト1セットをお持ち帰りいただけます
ご家庭でのごみ減量にお役立てください。

対象者:町田市内在住の方
参加費:無料
(講習会受講は1回のみとなります。お問い合わせは3R推進課まで)
開催日は下記をご確認ください。

お渡しするダンボールコンポストについて

大きさは、縦33センチメートル・横37センチメートル・高さ32センチメートルです。重さは約7キログラムあります。講習会に参加される方は、お持ち帰りできる準備をお願いいたします。
基材は、竹チップ・竹炭・米ぬかです。

町田市では恵泉女学園大学と協働して、環境保全と資源保護の観点から、市内の竹を使った竹チップを基材としたダンボールコンポストの普及に努めています。また、NPO法人まちだ結の里が作成した竹炭を入れることによって、消臭効果もアップしています。

7月の講習会開催について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、3密を避けて開催する予定です。
参加をご希望の方は、下記をご覧になりイベントダイヤルにお申し込みをしてください。
お申込みを完了された方は、当日はマスクを着用してのご参加をお願いします。
体調がすぐれない場合は、当日でも構いませんのでご連絡をいただき、参加をお控えください。
また、感染状況の変化に伴い、中止させていただく場合もあります。
よろしくお願いいたします。

7月28日(火曜日)開催分

日時:7月28日(火曜日)午後2時30分から午後4時(受付は午後2時から)
場所:町田市役所
定員:15人(先着順)

お申し込みは、町田市イベントダイヤル(年中無休)で受付いたします。
受付期間:7月2日(木曜日)正午から7月14日(火曜日)まで
電話でのお申し込み:042-724-5656午前7時から午後7時まで(受付初日は正午から)
イベントコード:200702A-A
ウェブでのお申し込み:下記のリンクから24時間受付可(受付初日は正午から)

7月28日(火曜日)午後2時30分開始の町田市役所(森野2-2-22)開催分のお申込みになります。

7月30日(木曜日)開催分

日時:7月30日(木曜日)午後2時30分から午後4時(受付は午後2時から)
場所:町田市役所
定員:15人(先着順)

お申し込みは、町田市イベントダイヤル(年中無休)で受付いたします。
受付期間:7月2日(木曜日)正午から7月14日(火曜日)まで
電話でのお申し込み:042-724-5656午前7時から午後7時まで(受付初日は正午から)
イベントコード:200702A-B
ウェブでのお申し込み:下記のリンクから24時間受付可(受付初日は正午から)

7月30日(木曜日)午後2時30分開始の町田市役所(森野2-2-22)開催分のお申込みになります。

ダンボールコンポストをお仲間などに広めたい方は

講習会を受講された方で、ダンボールコンポストをお仲間や町内会・自治会に広めたいと思っている方はいらっしゃいませんか?
ご興味をお持ちの方は、お気軽に3R推進課までご連絡ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 3R推進課 推進係

電話:042-797-0530

ファックス:042-797-5374

WEBでのお問い合わせ

3Rとは
Reduce(リデュース)ごみそのものを減らす
Reuse(リユース)繰り返し大切に使う
Recycle(リサイクル)分別して資源にする
の3つのRで、ごみの減量・資源化を推進します。