大学連携の取り組み

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年3月4日

大学等との包括協定による取り組み

町田市は、2006年度町田市学長懇談会において、地域の大学、短期大学と、お互いの持つ特色を活用し合うことにより、地域が抱える課題の解決や、地域全体の教育・研究力を高めることを目的に、包括協定を締結いたしました。2008年度にはサレジオ工業高等専門学校と山野美容芸術短期大学が新たにこの協定に同意し、現在14校が包括協定に参加しています。
この包括協定をもとに、学生が地域で活躍するための仕組みづくりや、大学施設の活用による地域住民の利便性の向上、市が持っている情報資源の提供による大学研究活動の充実などに向け、取り組みを進めています。
※包括協定の内容につきましては、下記のPDFファイルをご覧ください。


包括協定に参加した学校一覧
学校名 (五十音順)
青山学院大学・麻布大学・桜美林大学・恵泉女学園大学・国士舘大学・サレジオ工業高等専門学校・昭和薬科大学・玉川大学・多摩美術大学・東京家政学院大学・東京造形大学・法政大学・山野美容芸術短期大学・和光大学 (14校)

2006年度に締結した包括協定の内容です。現在、この協定書に記載のある参加校は、一部変更となっています。

町田市と大学等の連携

大学、短期大学等との連携事業の一部をご紹介します。

  • 桜美林大学、玉川大学による学習活動の充実(学校教育部指導課)
  • 和光大学附属梅根記念図書館との協力貸出しの実施(生涯学習部図書館)
  • 玉川大学による道路愛護運動推進事業ステッカー・リーフレットの制作(建設部道路管理課)
  • 国士館大学、東京造形大学、法政大学による街づくりフォーラムへの参加(都市づくり部まちづくり推進課)
  • 桜美林大学保育コース学生による母子保健相談指導時の読み聞かせサービス(いきいき健康部健康課)
  • 恵泉女学園大学による花壇コンクールの審査(特別審査員)(都市づくり部公園緑地課)

地域・地域住民と大学等の連携

大学、短期大学等は、町田市との他に地域・地域住民と様々な連携活動をしています。
詳細は各校のホームページをご覧ください。

2016年度の町田市及び地域・地域住民と大学等との連携事業実績がご覧いただけます。

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082

WEBでのお問い合わせ