このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 医療・福祉 の中の
  3. 高齢者医療 の中の
  4. 後期高齢者医療制度 の中の
  5. 後期高齢者医療制度に関するお知らせ の中の
  6. 2019年8月1日以降の後期高齢者被保険者証及び「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」、「後期高齢者医療限度額適用認定証」について のページです。
本文ここから

2019年8月1日以降の後期高齢者被保険者証及び「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」、「後期高齢者医療限度額適用認定証」について

更新日:2019年7月1日

負担割合が変わる方に新しい後期高齢者医療被保険者証を発送します

8月から負担割合が変わる方に、新しい被保険者証を7月上旬から順次簡易書留郵便で発送します。今まで使用していた被保険者証は8月1日以降に市役所へお返しください。負担割合が変わらない方は、現在お持ちの被保険者証を引き続きお使い下さい。

負担割合について

医療機関の窓口で支払う医療費の負担割合は、「1割」または「3割」です。負担割合は毎年8月1日を基準に前年の所得や収入に応じて判定し、有効期限内であっても変更されます。

「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」、「後期高齢者医療限度額適用認定証」を発送します

現在お使いいただいている「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」、「後期高齢者医療限度額適用認定証」は、有効期限の平成31年7月31日(または令和元年7月31日)を過ぎると使用できません。8月1日以降、ご自身で破棄していただくか、市役所へお返しください。
次の両方に該当する後期高齢者医療被保険者の方には、8月1日からお使いいただく新しい認定証を、7月下旬にお送りします。

  1. 過去に認定証の交付を受けたことがある方
  2. (限度額適用・標準負担額減額認定証)住民票上の世帯員全員が2019年度住民税非課税の方(限度額適用認定証)住民票上の世帯員で後期高齢者医療被保険者全員の2019年度住民税課税所得がいずれも690万円未満の方

※2019年度住民税非課税世帯に該当していても、過去に認定証の交付を受けたことがない方へは送付しません。世帯員全員が住民税非課税で、認定証が必要な方は申請してください。認定証は申請のあった月の1日から適用されます。

「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」、「後期高齢者医療限度額適用認定証」とは

外来診療時及び入院時に、あらかじめ医療機関に提示すると、保険適用の窓口負担が自己負担限度額までとなります。また、「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」については、入院時の食事代が減額されます。詳細につきましてはリンク先「後期高齢者医療制度の給付関係について」内の「限度額適用・標準負担額減額認定証について」をご覧ください。また、申請方法につきましては担当課へお問い合わせください。

後期高齢者医療制度の給付関係について

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
いきいき生活部 保険年金課 高齢者医療係
電話:
042-724-2144
FAX:
050-3101-5154

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)