2020年4月8日開催 市長記者会見資料

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年4月8日

2020年4月8日に開催した市長記者会見で発表した資料を掲載しています。

【案件1】町田市性自認及び性的思考に関する相談事業「LGBT電話相談」を開始します

市では、性自認及び性的指向に関する相談者の悩みや不安を解消することを目的として、5月から町田市性自認及び性的指向に関する相談事業「LGBT電話相談」を開始します。
近年、性自認及び性的指向の多様性への関心が高まっています。その一方で、性的マイノリティの方々に対する偏見や固定観念が依然として存在し、人権の尊重について、より一層の配慮が求められています。このような社会環境に対応し、悩みを抱えている方々の気持ちに寄り添い、解決に向けたサポートをすることで、その人らしさを発揮できる社会の形成を目指します。
なお、電話にはLGBTの方との相談業務の知識や経験を持つ専門相談員が応じ、秘密は厳守します。

【案件2】2020年4月認可保育所等入所待機児童数状況(速報値)

2020年4月1日の待機児童数は136人で2019年度より9人増加となりました、新規入所申込者数は2,210人と増加(前年比20人増)し、入所児童数は8,085人に増加(前年比229人増)しました。今後も、認可保育所等の整備を通じて保育施設定員を増員するとともに、保育コンシェルジュによるきめ細やかな相談支援を行い、待機児童の解消を目指します。

【案件3】町田市・東京都市大学「町田市未来都市研究2050」に関する共同研究協定を締結

市は、都市のハード面、ソフト面の学際的研究機関(未来都市研究機構)を有する東京都市大学と「町田市未来都市研究2050」に関する共同研究協定を締結しました。
この協定に基づき、町田市未来づくり研究所は未来都市研究機構と連携し、2050年の未来の町田市について、テクノロジーの進化による都市や市民への影響を踏まえ、シナリオプランニングという新たな手法を用いた研究に取り組んでいきます。
シナリオプランニングの手法は主に民間企業で行われており、将来の予測が難しい時代(VUCAの時代)における市の将来の姿を複数想定し、シナリオごとに課題を認識することで、今後やるべきことの検討を進めます。

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 広報課

電話:042-724-2101

ファックス:042-724-1171

WEBでのお問い合わせ