住居表示実施区域内に新築または増改築したら【新築届】

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年9月13日

住居表示地区(下記参照)に新築及び増改築で建物を建てたときは、必ず「新築届」の提出が必要です。
「新築届」をもとに、市が住民票の住所となる建物の住居番号を付定します。
「新築届」が提出されない場合、住居番号が未付定のため、住民登録や印鑑登録ができません。
また、建築物等の確認申請や完了検査に関する届出と異なるため、別途提出が必要です。
ご注意ください。

注記:2020年12月から、新型コロナウイルス感染拡大防止 のため、郵送による受付を開始しました。

注記:住居表示地区以外の地区は、土地の地番が住所となるため、新築届の提出は不要です。

住所の表し方

住居表示地区「町田市・・・〇丁目〇〇番〇〇号」
住居表示地区以外「町田市・・・〇丁目〇〇〇番地〇」「町田市・・・〇〇〇番地〇」
注記:建物によっては枝番がつく場合があります。また、建て替えにより同じ場所に建物が建つ場合でも、前の住所と変わる場合があります。
下記のページをご覧ください。

住居表示地区

原町田1から6丁目、中町1から4丁目、森野1から5丁目、旭町1から3丁目
玉川学園1から8丁目、東玉川学園1から2丁目、金森1から7丁目
金森東1から4丁目、木曽東1から4丁目、木曽西1、4、5丁目
金井1丁目・4から8丁目、山崎1丁目、能ヶ谷1から7丁目
高ヶ坂1から7丁目、成瀬4から8丁目、西成瀬1から3丁目
小川5から7丁目、鶴間4から8丁目、南町田1から5丁目
金井ヶ丘1から5丁目、藤の台1から3丁目

届出の時期

外壁工事用の足場がとれ、建物が8割程度完成し、玄関と出入り口の位置が確認できる時期までに届出してください。
玄関等の位置が確認できるようになりましたら、職員が現地調査を実施し、住居番号を付定した上で通知とプレートを発送いたします。

住居番号付定にかかる期間

現地調査後、住居番号の付定通知とプレートの発送までおよそ2週間程度かかります。

注記:現地調査を実施するため、即日での付番はできません。必ず日程に余裕を持ってご提出ください。

届出者

所有者、建築業者(いずれでもかまいません。)

届出の受付

受付場所

  1. 窓口での受付:市役所市民課 102
    注記:各市民センターでは受付できません。
  2. 郵送での届出:市役所市民課住居表示担当宛
    注記: 郵送届出の場合、郵送届出確認シートを必ず添付してください。添付がない場合、受付できません。
    注記: メールでの受付は行っておりません。

窓口受付時間

午前8時30分から午後5時まで

必要書類

届出の際は、以下の書類を揃えて受付窓口までお越しになるか、郵送してください。

  1. 新築届
  2. 建物の配置図
  3. 出入り口のある階の平面図
  4. 現場案内図
  5. 郵送届出確認シート(郵送の場合のみ)

注記:届出用紙にご記入いただいた建物名称及び部屋番号が、住民票に記載されます。正確にご記入いただくようお願いいたします。

注記:1.新築届の届出用紙および5.郵送届出確認シートは、窓口でご記入いただくか、こちらのページからダウンロードできます。

【新築届様式】

このページの担当課へのお問い合わせ
市民部 市民課

電話:042-724-2123

ファックス:050-3085-6262

WEBでのお問い合わせ