生理用品等を無料配布しています

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年5月1日

生理用品等を無料配布しています

新型コロナウイルス感染症の影響で経済的に困窮し、生理用品を買うのに苦労をしている女性の存在と、生理用品を買ってもらえない子ども達の存在が社会問題となっています。
そこで、市では経済的に困窮する女性を対象とした支援として、災害対策用に備蓄していた生理用品等の一部を無料で配布します。
注記:受取の際はエコバック等をお持ちください。

配布開始日

4月5日(月曜日)

配布対象者

生活が困窮し、生理用品を買うことができない女性、又はネグレクトにより親等から生理用品を買ってもらえない子どものうち、先着1,000名(無くなり次第終了)

配布物

  1. 生理用ナプキン(32個入)
  2. 梅粥(2個)
  3. 水(500ml)
  4. ビスケット(6枚入)

配布場所

以下の拠点で配布します。

  • 市庁舎1階生活援護課生活就労相談窓口
  • 市庁舎2階子ども総務課窓口
  • 市民フォーラム3階市民協同推進課男女平等推進センター窓口

注記:町田市立小・中学校に通う児童・生徒に関しては、学校を通じて配布しています。

配布場所(増設)

5月13日(木曜日)から以下の拠点でも配布します。
市民センター

  • 忠生市民センター
  • 鶴川市民センター
  • 南市民センター
  • なるせ駅前市民センター
  • 堺市民センター
  • 小山市民センター

子どもセンター

  • 子どもセンターばあん
  • 子どもセンターつるっこ
  • 子どもセンターぱお
  • 子どもセンターただON
  • 子どもセンターまあち

注記:各センター20名分までの配布です。

配布希望者の意思表示の仕方

2通りの意思表示の仕方があります。

  1. 窓口に置いてあるミモザカード(意思表示カード)を提示する。
  2. スマートフォン等でミモザカードを撮り、窓口で提示する。

町田市ミモザカード

このページの担当課へのお問い合わせ
地域福祉部 生活援護課

電話:042-724-2134

ファックス:050-3101-1651

WEBでのお問い合わせ