化学物質の適正管理

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年3月11日

一定規模以上の化学物質を取り扱う事業者は、化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)や
東京都環境確保条例に基づき、事業所で扱う化学物質の適正管理に努めなければなりません。

適正管理化学物質の使用量等報告書の届出 (東京都環境確保条例)

  • 対象事業者

対象化学物質を年間100キログラム以上取り扱う事業所を有する事業者
(使用、製造のほか、保管、貯蔵する場合も含みます。事業所ごとに確認してください。)
事業例:ガソリンスタンド、クリーニング、塗装、製造業等

  • 対象化学物質(59種類)

東京都環境局ホームページでご確認いただけます。

  • 報告事項

前年度の適正管理化学物質の使用量や環境への排出量等

  • 届出様式

第28号様式「適正管理化学物質の使用量等報告書」
東京都環境局ホームページでダウンロードできます。

  • 提出時期

毎年度、4月1日から6月30日まで

  • 提出先

町田市役所環境保全課へ正副2部提出してください。

※対象化学物質は、適正管理化学物質一覧を参照してください。
※届出様式を使用する際は、あて先を「町田市長」としてください。

化学物質管理方法書の届出 (東京都環境確保条例)

平成25年10月16日に東京都化学物質適正管理指針が改正となり、事業者が行うべき措置として、通常の事故対策に加えて震災等災害対策を講じることが規定されました。このため、平成26年4月1日以降、各事業所は新たに震災等災害対策を盛り込んだ化学物質管理方法書を作成し、提出対象事業所は提出をしてください。
※東京都環境局のホームページに、震災対策マニュアルが掲載されていますので、参考としてください。

  • 対象事業者

「適正管理化学物質の使用量等報告書」提出義務のある事業所すべてが作成対象です。
このうち、従業員数(正社員)が21人以上の事業所が提出対象になります。

  • 記入事項

化学物質の管理方法、事故・災害時等の対応、管理組織等

  • 届出様式

第29号様式「化学物質管理方法書」

※届出様式を使用する際は、あて先を「町田市長」としてください。

  • 提出時期

通常は、事業所開設時及び管理方法に変更があったとき。(毎年提出する必要はありません。)
ただし、新たに震災等災害対策を盛り込んだ方法書は平成26年4月1日から6月30日までに提出をしてください。

  • 提出先

町田市役所環境保全課へ正副2部提出してください。

第一種指定化学物質の排出量及び移動量の届出 (PRTR法)

  • 対象事業者

全事業所の常用雇用者数(パート・アルバイトを含む)が21人以上であり、
かつ以下のいずれかに該当する事業所
 ・PRTR法の第一種指定化学物質を年間1トン以上取り扱っている。
 ・PRTR法の特定第一種指定化学物質を年間0.5トン以上取り扱っている。
 ・特別要件施設(ダイオキシン類対策特別措置法の特定施設等)がある。

  • 対象化学物質

環境省ホームページでご確認ください。

  • 提出先

東京都環境局 環境改善部 有害化学物質対策課 PRTR担当

電話 03-5388-3503

※詳細については、東京都環境局ホームページを参照してください。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。化学物質の適正管理・PRTR(東京都環境局ホームページ) (外部サイト)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PRTRインフォメーション広場(環境省ホームページ)(外部サイト)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。MSDS制度(経済産業省ホームページ)(外部サイト)

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 環境保全課

電話:042-724-2711

ファックス:050-3160-5478

WEBでのお問い合わせ