カンの出し方

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年4月28日

収集当日の午前8時30分までに資源集積所へ出してください

アルミ缶・スチール缶・スプレー缶・カセットボンベ等のカンを、中身を使い切ってから青色の収集かごの中に入れてください。
注記:特別指定団体(小山田桜台・公社森野住宅・シーアイハイツ・都営武蔵岡住宅・玉川学園と東玉川学園の一部)は、スプレー缶・カセットガスボンベを有害ごみとして乾電池と一緒に収集します)。

カンを集積所の青色の収集かごへ入れて出す画像

【注意】

  • 缶がつぶせる場合はつぶしてください。
  • スプレー缶・カセットガスボンベは、穴を開けないでください。
  • 金属のキャップもカンのかごへ出してください。
  • プラスチックのキャップは「燃やせるごみ」(JR横浜線以南の地域は「容器包装プラスチック」)として出してください。
  • 集積所の場所がわからない場合は、近隣の方や町内会・自治会にご確認ください。
    集合住宅にお住まいの方は、オーナーや管理会社等にご確認ください。
  • 中身が残っているスプレー缶やカセットボンベ等は、以下のホームページを参照し、中身を出してください。
  • 天候などの理由により、かごを置く時間が遅れることがあります。

カンとして出せないもの

  • 中身の残っているカン
    中身を全部出し切ってから、「カン」として出してください。
  • 農薬・薬品など危険物のカン
    販売店にご相談ください。
  • なべ・やかんなどの金属製品
    リサイクル広場で回収を行っています。

注記:ここに掲載している出し方は、市が行っている収集に出す場合のものです。地域資源回収として、町内会・自治会等が独自にカン等の資源物収集を行っている場合があります。地域資源回収については、実施団体へ直接お尋ねください。

関連情報

資源とごみの収集日は、こちらでご確認ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 3R推進課

電話:042-797-7111

ファックス:042-797-5325

WEBでのお問い合わせ