郵送による国民健康保険の脱退手続きについて

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年2月9日

郵送による国民健康保険の脱退

国民健康保険(以下「国保」)へ加入されている方が他の健康保険に加入された場合、加入されている国保からの脱退の手続きが必要となります。
通常、窓口にお越しいただいての手続きとなりますが、第2・第4日曜日を含む開庁時間内に窓口にて脱退手続きが難しい方は郵送で申請を行うことができます。
郵送による脱退手続きを希望される場合は、「国民健康保険喪失届」を本ページ内下部のダウンロード用リンクから印刷及び必要事項記入の上、添付書類と併せて送付ください。

  • 本ページ内で案内させていただく手続きは町田市の国保からの脱退手続きに限ります。他市区町村の国保脱退手続きについては、該当する市区町村へお問い合わせください。
  • メールでデータをお送りいただいても脱退手続きはできません。
  • PDFデータのダウンロード又は印刷環境のない方は、町田市役所保険年金課へお問い合わせいただければ、必要書類を町田市から送付いたします。

郵送による国民健康保険脱退手続き時の注意事項

  • 申請内容に不備がある場合、町田市から電話にて確認させていただく場合があります。必ず日中に連絡が可能な番号を資格喪失届にご記入ください。
    (不備があり、電話にて修正内容が確認できない場合は、受付を行わずに書類を返送させていただきます。)
  • 郵送による申請の受付後に受領証等の発行はありません。国保税額が変更となる場合、後日「国民健康保険税更正通知書」をお送りしますので、そちらの記載内容をご確認ください。
  • 「国民健康保険税更正通知書」は、国保加入期間中の世帯主宛に送付されます。
  • 他の健康保険加入後に国保証を使用していた場合、後日、町田市が給付した医療費の返還が発生します。

電話、メールフォーム又はファックスで事前にお問い合わせが必要な方

  • 『国民健康保険組合』へ加入する場合、同じ世帯に国保加入者が残ることはできません。新しい保険証の保険者名を確認し、該当する場合は、電話、メールフォーム又はファックスにてお問い合わせください。
    (例:両親が町田市の国保に加入されたまま、子のみ『国民健康保険組合』へ加入する場合など
  • 住民票上の世帯主の方が会社の保険へ加入し、同じ世帯の方が国保に残られる場合、会社の保険の扶養に入られない理由を確認させていただきます。該当する場合は、電話、メールフォーム又はファクスにてお問い合わせください。
    (例:世帯主が国保から会社の保険へ加入し、子や同居の方が会社の保険の扶養へ入ることができない場合など)
  • 事前のお問い合わせ先は、本ページ下部の「担当課へお問い合わせ」をご覧ください。

郵送による脱退に必要なもの

以下の4点を必ず送付ください。

  • 国民健康保険資格喪失届
  • 新しく加入された健康保険証のコピー(加入者された方全員分)
  • 脱退される方の町田市国民健康保険証の原本
  • 以下の1又は2と3のどちらか一方
  1. 個人番号カードのコピー(両面)を世帯主と脱退される方全員分
  2. 個人番号のわかる書類のコピー(個人番号通知カード、住民票等)を世帯主と脱退される方全員分
  3. 官公庁発行の顔写真付身分証明書のコピー(運転免許証、パスポート等)を世帯主又は届け出る方全員分
  • PDFデータはお客様の記入箇所をわかりやすくするためにカラーで作成していますが、申請時は白黒印刷で問題ありません。

書類の送付先について

郵送により脱退手続きを行う場合、以下の送付先へご自身で切手・封筒をご準備の上送付ください。

送付先
〒194-8520
東京都町田市森野2-2-22
保険年金課保険加入係
郵送脱退(DL)担当

  • 個人情報及び個人番号を含む届出のため、書類送付の際は特定記録又は簡易書留のご利用をお勧めします。

このページの担当課へのお問い合わせ
いきいき生活部保険年金課保険加入係

電話:042-724-2124

ファックス:050-3101-5154

WEBでのお問い合わせ