高齢者虐待の通報、相談について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年2月1日

高齢者虐待の通報、届出の義務について

高齢者虐待防止法では、高齢者虐待を発見した者は、その高齢者の生命・身体に重大な危険が生じている場合、市町村への通報義務が課せられています。通報受信者は守秘義務により、通報者を特定する情報を守ります。

高齢者虐待の通報、相談窓口

養護者による高齢者虐待

各高齢者支援センター、または町田市役所高齢者福祉課地域支援係

  • 町田市役所高齢者福祉課地域支援係
    電話:042-724-2140
    FAX:050-3101-6180

<高齢者虐待ヒヤリハットシートについて>
● 介護支援事業者等が、様々な虐待のサインに気が付いたり、何かおかしい等のサインを読み取った際に、記入するシートです。対象高齢者の住所地の担当高齢者支援センターにご提出・ご相談ください。

養介護従事者等による高齢者虐待

  • 町田市役所高齢者福祉課地域支援係
    電話:042-724-2140
    FAX:050-3101-6180

東京都内区市町村の高齢者虐待の通報、相談窓口

このページの担当課へのお問い合わせ
いきいき生活部 高齢者福祉課 地域支援係

電話:042-724-2140

ファックス:050-3101-6180

WEBでのお問い合わせ