このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

保健所で行っている“こころの相談”について

更新日:2018年10月15日

Q1 相談するには?

相談は保健師がお受けします。
電話での相談は随時行っています。
来所相談や専門医(医療、思春期、アルコール)相談は予約制となっていますので、まず電話でご相談ください。

Q2 相談料は?

無料です。プライバシーは守られます。

Q3 どのような相談ができるのか?

〔こころの相談〕

  • こころの病気かどうか心配

  ・眠れない、気力がなくなった
  ・イライラしやすい
  ・物事への興味が薄れてきた
  ・ 聞こえないはずの声が聞こえる
  ・自殺に関する不安等の医療中断、未治療でお困りの方のご相談
  ・家族として本人へどう対応したらよいか など

〔アルコール・薬物相談〕

  • 朝からお酒を飲むのをやめられない
  • 借金をしてもギャンブルをやめられない
  • やめなくてはと思うがとまらない など

〔思春期の相談〕

  • 部屋に閉じこもり、外に出ない
  • ひきこもりで困っている
  • 極端に食べ過ぎたり食べなかったりする
  • 家族への反抗や暴力が激しい
  • 何度も手を洗うなど気になる行動が見られる など

なお、障がい福祉課(042-724-2145)では、通院医療費公費負担制度や精神障害者手帳の申請手続き、医療および社会復帰施設につながっている方の生活、医療の継続や社会復帰についての相談を行っています。

精神障がい者(児)のための相談(障がい福祉課)

参考ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。みんなのメンタルヘルス(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こころの病気のセルフチェック(厚生労働省)

お住いの地区を担当する窓口

町田市では地区の担当保健師がご相談を受けます。
お住まいの地区のお問い合わせ先・ご相談窓口は下記のとおりです。

地区担当保健師への相談窓口