町田市まち・ひと・しごと創生総合戦略の概要

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年1月7日

「町田市人口ビジョン」及び「町田市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定について

我が国における急速な少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくことを目的とする「まち・ひと・しごと創生法」が2014年11月21日成立しました。2014年12月27日には、人口の現状と将来の展望を提示する「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」及び今後5か年の施策の方向を提示する「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が閣議決定されました。
町田市では、人口が増加しているものの2011年から人口の自然減が始まり、社会増も減少してきています。町田市未来づくり研究所において行った人口推計では、2020年頃をピークに人口減少が推計されており、2060年には34.3万人と推計されています。
国の動きを機に、町田市においては、国の長期ビジョン及び総合戦略を勘案して、町田市における人口の現状と将来の展望を提示する「町田市人口ビジョン」及び町田市の実情に応じた今後5か年の施策の方向を提示する「町田市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

町田市まち・ひと・しごと創生総合戦略の期間延長について(2019年12月)

町田市では、市の現状や国の動向等を踏まえ、現行の町田市まち・ひと・しごと創生総合戦略の期間を2021年度まで延長させるとともに、次期町田市まち・ひと・しごと創生総合戦略を、2022年度を初年度とする新しい基本構想・基本計画へ統合することとします。
なお、期間延長に伴い、各基本目標で掲げている「5年後の数値目標」は「7年後の数値目標」と読み替えるとともに、目標達成が見込まれる項目については新たな目標値を設定します。
また、重要行政機評価指標(KPI)については、5ヵ年計画17-21の重点事業と内容が重複するものは、5ヵ年計画17-21に合わせていきます。
詳細は、以下の資料をご覧ください。

町田市まち・ひと・しごと創生総合戦略

取組状況

各施策ごとに設定している重要業績評価指標(KPI)の取組状況です。

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082

WEBでのお問い合わせ