将来人口推計

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年12月16日

まちだ未来づくりビジョン2040の策定にあたり、2022年から2060年までの将来人口推計を実施しました。

推計方法の概要

推計方法

町田市の2021年1月1日現在の住民基本台帳登録人口を基準人口とし、コーホート要因法を用いて推計しました。

推計期間

2022年から2060年(1年ごと)

推計単位

市全体及び20中学校区別

推計結果の概要

町田市の人口は、2021年から2025年の間にピークを迎え、その後減少を続けます。2060年の人口は2021年と比較して約20パーセント減となる見込みです。
1年ごとの推計値等詳細については、下記添付の報告書をご覧ください。

将来人口推計(年齢3区分)

人口構成・指数

町田市の将来人口推計(市内10地域)グラフ

現在の総人口の約6割を占める15歳から64歳人口が徐々に減少する一方、65歳以上人口は大きく増加し、2060年には総人口の4割近くが65歳以上になります。

2021年を100とした時の将来人口推計グラフ

2021年を100パーセントとした場合の推移では、65歳以上人口が2045年まで急激に増加し、その後緩やかに減少します。15歳から64歳人口は、現在の45歳から54歳の層が2035年から2045年に高齢者になることに伴い、急減に減少します。0歳から14歳人口は直近に大きく減少し、その後も減少を続け、2060年には現在の6割にまで減少します。

推計結果の報告書

国立社会保障・人口問題研究所による将来人口推計

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082

WEBでのお問い合わせ