目・からだが不自由な方のために

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年1月21日

目・からだが不自由な方のために次のような投票方法があります。

点字投票

目が不自由な方は、点字投票用紙に点字を打って投票することができます。
点字器は投票所に用意されています。

代理投票

からだが不自由なことなどで投票用紙に自書できない方は、係員が補助者となりご本人の意思を代筆する代理投票ができます。
あらかじめ指定された2人の係員のうち、1人がご本人の指示する候補者の氏名等を書き、あとの1人が立ち会って間違いがないかを確認します。秘密は厳守されます。

町田市の投票所には、車椅子・老眼鏡・文鎮を用意してありますのでご利用ください。

点字投票や代理投票は、当日投票所だけでなく、期日前投票所や不在者投票場所でもできます。

当日投票所や期日前投票所に行くことができない方は

このほか、当日投票所や期日前投票所に行くことができない方は次の方法もあります。

  1. 病院・老人ホーム等に入院・入所している方・・・病院や老人ホームなどで不在者投票ができます。
  2. 身体障害者手帳・戦傷病者手帳を持っていて、障がい名と障がいの程度が表に該当する方・・・郵便等による不在者投票ができます。
  3. 要介護状態区分が要介護5の方・・・郵便等による不在者投票ができます。

このページの担当課へのお問い合わせ
選挙管理委員会事務局

電話:042-724-2168

ファックス:042-724-1195

WEBでのお問い合わせ